デスクワーク中心の社会人が1日に消費するカロリーは?

デスクワーク中心の社会人が1日に消費するカロリーを調べてみた記事のタイトル画像ダイエット挑戦

デスクワーク中心のサラリーマンが日常生活で何キロカロリーを消費しているのか、実際に活動量計を使って計測してみました。ダイエットを始めるサラリーマンや社会人の方、必見です!

大雑把ですが、一日の消費カロリーは男性約2,200キロカロリー、女性約1,800キロカロリーを見ておけば大きな外れはないと思います。

消費カロリーを調べた時の私の年齢、身長と体重

まず、私のプロフィールです。

  • 性別:男性
  • 年齢:35歳
  • 身長:170センチ
  • 体重:55キログラム(むっちゃ痩せてる時期でした)

次に当時サラリーマンだった私の仕事の内容です。

  • デスクワーク中心の企画職
  • 外営業なし
  • 運動は通勤時の徒歩のみ(最寄駅まで片道15分×2回)

消費カロリーの計測に使用したスマートウォッチ(活動量計)

1日の消費カロリーを計測するため、心拍数・歩数を元に消費カロリーを計算してくれる活動量計(スマートウォッチ)を使用しました。

本実験では、エプソンが開発・製造している腕時計型の活動量計「パルセンス」を使用しました。残念ながら2022年現在、エプソンは活動量計の販売を中止しています。

しかし、医療機器も開発している信頼の高いエプソンの開発商品です。今の活動量計に劣らない高精度さを誇っていました。

1日の消費カロリー

まず、人が1日に消費するカロリーは、ざっくりですが、次の式で表すことができます。

1日の総消費エネルギー = 基礎代謝(約70%)+ 活動代謝(約30%)

1日に我々が1日に消費するエネルギーの大部分は基礎代謝です。

基礎代謝は、身体を動かさなくても消費されるエネルギーで、生命活動を維持(例えば体温を維持したり内蔵の活動の維持)に使われるエネルギーのことです。

一般的に成長期を過ぎて代謝が安定した成人の場合、基礎代謝は男性で1日あたり約1,500キロカロリー、女性で1日あたり約1,200キロカロリーです。

そして、基礎代謝に活動代謝(=日常生活の中で体を動かすことによって消費したエネルギー)を加えたものが1日の総消費エネルギーです。

1日の総消費エネルギーに占める基礎代謝と活動代謝の割合は、それぞれ70%と30%です。

ちなみに、基礎代謝の中で一番大きい割合を占めるのは筋肉です。

よくダイエットを紹介する雑誌等で「筋トレをやって太りにくい体を目指そう!」と特集されることがありますが、これは筋トレを通して筋肉を肥大化させることで、基礎代謝を増やすことができるからです。

【個人的3種の神器】私が愛用している自宅での筋トレ器具
私が愛用している宅トレ(自宅での筋トレ)の器具を紹介! ①トレーニングマット、②プッシュアップバー、③腹筋ローラー(アブローラー)の3つです

デスクワーク中心の社会人が1日に消費するカロリーを計測してみた

それでは上記で紹介した活動量計を用いて、実際にデスクワーク中心の社会人が1日に消費するカロリーを計測してみました。

サラリーマン(社会人)である私の1日のスケジュール(計測日)

活動量計を使って消費カロリーを計測した当日は、ほとんど丸1日をPC作業で過ごしました。そのため、運動は朝と夜の通勤時の最寄駅までの徒歩のみです。最寄駅まで徒歩で片道15分、合計で30分でした。

【サラリーマンである私の1日のスケジュール】
4:30        起床
5:15~6:20   通勤(徒歩15分)←運動
6:20        会社到着
6:20~12:30  勤務(PC作業、外出なし)
12:30~13:30 お昼休憩(配達されたお弁当・外出なし)
13:30~16:30 勤務(PC作業、外出なし)
16:30~17:30 会議
17:30       会社退社
17:30~18:50 通勤(徒歩15分)←運動
18:50~19:20 自宅で夕食
19:20~21:20 お風呂・読書
21:20~      就寝

余談ですが、私はかなりの朝型サラリーマンでして、毎日4時30分に起床しています。その代わり、夜は21時過ぎにはベッドに入り寝てしまいます。

今思い返すと日本のサラリーマンには似合わない健康的な生活を送っていますね(笑)

1日の消費カロリーは?

この日の消費カロリーは活動量計「パルセンス」で調べた所、2,110キロカロリーでした。前述の1日の消費カロリーの式に当てはめてみると下のようになります。

1日の総消費エネルギー = 基礎代謝+活動代謝
(2,110kcal)=(1,500kcal)+(610kcal)

先程、1日の総消費エネルギーに占める基礎代謝の割合と活動代謝の割合は大体70%と30%の割合と記載しましたが、この通りの結果となりました。

なお、この日の歩数は13,000歩で6キロメートルに相当しました。家から駅までは1.2キロメートルです。従って、デスクワーク中心のサラリーマンと言えども会社の中で約3.6キロメートル歩いている計算です。

終わりに

デスクワーク中心のサラリーマンであれば、一日の消費カロリーは男性約2,200キロカロリー、女性約1,800キロカロリー前後になると思います。

もちろん、身長や体重、仕事の状況によって異なりますので、実際に活動量計やスマートウォッチを用いて消費カロリーを調べてみることを強くオススメします。

しかし、自分の1日あたりのカロリー消費は活動量計でもなければ、簡単に調べることはできません。そういった場合には1日あたりの消費カロリーを上記で計算しておけば大きくハズレはしないはず。

さて、自分の1日の消費カロリーが分かったところで、実際にダイエットを始めませんか?

腕立て伏せにプッシュアップバー!きついけど効果は抜群
プッシュアップバーを使った腕立て伏せは、きついけど効果は最強! 「効果ない」という人向けに身体のビフォーアフター写真も紹介してます。
腹筋ローラーを使ったビフォーアフター!1ヶ月、3ヶ月後
腹筋ローラーのみで腹筋は割れません。腹筋ローラーに加えてランニングもした私の1ヶ月、3ヶ月経過後のビフォーアフター写真を紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました