ダイエット中の空腹時は鶏ささみ缶やツナ缶をそのまま食べる

いなば食品の「鶏ささみ」と「ツナ」の缶詰がそのまま食べられて美味しい!ダイエット挑戦

いなば食品の「鶏ささみ缶詰」や「ツナ缶詰」を料理せずにそのまま食べると、むっちゃ美味しい!

理想的な肉体を目指すためには筋トレだけでなく食事制限も大切。
ただ、ダイエットする時は、いつもより食べる量を減らすわけでから、お腹が空いてしまうのも事実。

そんな時、「鶏ささみ」や「ツナ」の缶詰をそのまま食べるだけで、意外とお腹が膨れます。
しかも1缶あたり50キロカロリーの低カロリーにも関わらず、タンパク質は10g以上!

料理も不要だし、マジでダイエット中の私にとって最強の缶詰です。

離乳食だけじゃない!ささみ缶とツナ缶はそのまま食べられて美味しい!

ささみとツナの缶詰って離乳食としてオススメされることが多いですよね。
賞味期限が長いので、ママさん達からの評価が高いのも分かります。

ただ、ダイエットを始めた最近になって、改めて、ささみ缶とツナ缶の素晴らしさを再発見しました!

加熱などの料理はせず、そのまま食べられる

缶詰というと料理に使うイメージが頭に浮かぶ人も多いと思います。

しかし、ささみ缶もツナ缶も一切料理せずに、そのまま直接食べても、むちゃくちゃ美味しいです。

ダイエット中は味気ない食事になりがちなので、美味しいものが食べられるって嬉しいです。

低脂肪かつ高タンパク質でダイエットや筋トレに最適

鶏ささみやツナは低カロリーかつ高タンパク質でダイエットや筋トレに最適

ささみは鶏肉、ツナは魚肉です。

いずれも低脂肪かつ高タンパク質な食材として有名ですよね。

缶詰1個あたりのカロリー、脂質、タンパク質

まず脂質は缶詰1個あたり0.2g程度と非常に少ないです。
炭水化物もほとんどないことからカロリーは1缶で50キロカロリー程度!

一方で、タンパク質は1缶あたり10gとかなり含まれています。
プロテインドリンクに含まられるタンパク質が大体10gから20gです。
従って、ツナ缶やささみ缶だけでも十分な量のタンパク質を摂取できます。

ダイエットや筋トレをしている人にとっては低カロリーかつ高タンパク質で非常にありがたい食品です。

いなば食品の缶詰がそのまま食べられて、しかも美味しい!

これまで様々なメーカーのツナ缶とささみ缶を食べてきましたが、私の断然イチオシは「いなば食品」の缶詰です。

もちろん、そのまま食べることを前提にしています。
つまり、何ら料理をせずマヨネーズなどの調味料も加えない状態で食べて一番うまい缶詰という観点です。

いなば食品のささみ缶「とりささみフレーク」!料理不要で低脂肪!

まずは、いなば食品の缶詰「とりささみフレーク」です。
ダイエット中の私にとってお腹が空いた時に間食として食べる食品の1つです。

一部のメーカーの鶏ささみ缶詰は、そのままで食べても美味しくないです。
しかし、いなば食品の「とりささみフレーク」は全くの別物です!
野菜スープ仕立てになっていて、そのままで食べても十分に美味しいです。

しかも1缶あたりの栄養成分表示から分かるように低カロリーかつ高タンパク質はキープ!
ダイエット、筋トレ向けの素晴らしい缶詰です。

【1缶当たり栄養成分表示】
エネルギー:42キロカロリー
タンパク質:10.0g
脂質:0.2g
炭水化物:0.1g
食塩相当量:1.0g

いなば食品のツナ缶「ライトツナ」!オイル不使用で低脂質!

上記で紹介した「とりささみフレーク」に飽きた時に食べるのが、いなば食品のツナ缶「ライトツナ」です。飽きてきた時の気分転換用に食べています。

こちらは、「きはだまぐろ」を野菜スープで仕上げたツナ缶になっており、そのまま食べられます。
しかも野菜スープ仕立てですので、むちゃくちゃ美味しいです。

先ほどと同様に「ライトツナ」も低カロリーかつ高タンパク質です。

【1缶当たり栄養成分表示】
エネルギー:53キロカロリー
タンパク質:12.5g
脂質:0.3g
炭水化物:0.2g
食塩相当量:0.7g

いなば食品の缶詰は賞味期限3年間と非常に長持ち!

缶詰商品は賞味期限が長いです。
上の2つはいなば食品のホームページによれば賞味期限は約3年間とのことです。

大量に購入しても賞味期限切れで泣く泣く捨てる自体は滅多に起きません。
従って、ツナ缶やささみ缶を買うならネット通販で24缶入りなどを購入したほうが安上がりになるかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました