ロンドンのサウナ:New Docklands Steam Baths

イギリスのロンドンにあるおすすめの公衆サウナ施設「New Docklands Steam Baths」イギリスのサウナ

[PR]記事内に広告を含む場合があります

ロンドンのサウナ施設「New Docklands Russian Banya & Steam Baths」に行ってきました。

施設の場所がドックランズ地域の工場地帯にあるため行くのに勇気がいるものの、ロシア式バーニャやスチームサウナ、水風呂、外気浴が楽しめる素晴らしいサウナ施設でした。

  • 45年以上の歴史を誇る地元系サウナ施設!
  • 伝統的なロシア式バーニャに加えて、スチームサウナがアチアチで凶暴!
  • 男女混浴の日と男性、女性だけの日が設定されていて水着の着用が必須!

イギリスのロンドンにあるサウナ施設を下のページで紹介しています。宜しければご覧ください。

ロンドンのサウナ「New Docklands Steam Baths」の施設情報

New Docklands Steam Bathsの場所や営業時間、利用料金、持っていくと良いものを紹介します。なお、2023年4月時点の情報に基づき記載しています。

訪問の際は最新情報を施設のHPでご確認ください。

場所、行き方

住所:30a Stephenson St, London E16 4SA, UK
(クリックするとGoogle Mapが開きます)

施設はロンドンの東側にあるドックランズ地域。テムズ川沿いの複数の港湾、造船所、倉庫から構成されていた地域で、現在は商業と住居を中心とする都市の再開発が行われています。

最寄駅はカニングタウン駅(Canning Town)。駅から徒歩8分で行けますが、電車の線路と川に挟まれたニッチな工業地帯に建っていて道が入り組んでいるので、マップアプリの使用をおすすめします。初めて行くと迷子になるかも。

なお、ロンドンの電車の乗り方は下の記事をご覧ください。

営業日、営業時間

サウナの営業日と営業時間

New Docklands Steam Bathsは4時間のタイムスロットが設定されていて、その時間内に限り施設が使える形式となっています。また、男女混浴の日と男性のみの日、女性のみの日が設定されています。

こちらのページから日々のタイムテーブルが確認できます。

サウナの利用料金

サウナの利用料金
  • 大人1人あたり£25

New Docklands Steam Bathsの良いところは、イギリスのサウナにしては非常に手頃な価格で楽しめる点です。ロンドンでは、入場料が£60近くのサウナ施設もありますからね。

オンライン予約が必須

オンライン予約

New Docklands Steam Bathsへ行くなら事前のオンライン予約が必須です。予約はこちらのページからできます。なお、New Docklands Steam Bathsは16歳以上からの利用となります。

また、コロナの感染防止の観点で1回あたりのセッションは30人までと限定されています。そのため、早めに予約することをおすすめします!

なお、オンライン予約時にクレジットカードで決済します。

サウナの持ち物

サウナを利用する時の持ち物
持ち物
  • 水着
  • ビーチサンダル
  • 水分補給用のドリンク(持ち込みが許可されています)
  • バスタオル
  • 身体を洗うためのシャワージェル等
  • 現金10ポンド

New Docklands Steam Bathsは水着の着用が必須の施設です。男性オンリーや女性オンリーの日でも水着が必要となりますので必ず持っていきましょう。また、施設内では衛生の観点からビーチサンダルを履くのがルールです。バスタオルのレンタルは行われていません。

あと、水分補給用のペットボトルや水筒を持って行くと良いと思います。但し、ガラスの瓶は持ち込みが禁止されていますのでご注意ください。

さらにロッカーキーの保証金(デポジット)として現金10ポンドが必要です。クレジットカードでは受付できず、現金のみですのでお気をつけください。施設の利用終了時に返金されます。

その他、必要に応じてサウナ用メガネやスマートウォッチを持っていきましょう。

ロンドン「New Docklands Steam Baths」のサウナ体験記、感想

ここからは、私がNew Docklands Steam Bathsを訪れた時のサウナ体験記です。

施設の雰囲気

New Docklands Steam Bathsは工場地帯にあります。ここへ夕方に向かうのはちょっと勇気が入ります(笑)。その観点で玄人向けのサウナ施設だと感じました。夜とかちょっと怖いですよね。

New Docklands Steam Bathsの周り
New Docklands Steam Bathsの周り

最寄駅はカニングタウン駅(Canning Town)で、徒歩8分ぐらい歩くと、New Docklands Steam Bathsの建物が見えてきます。設立は1977年。赤れんが造りの工場のような建物をしています。

New Docklands Steam Bathsの建物外観
New Docklands Steam Bathsの建物外観

施設のプロモーション動画

Youtubeに公式のプロモーション動画が上がっていたので共有します。

元々のトルコ風呂式の公衆浴場としての性格を反映してか、スチームサウナがメインにフォーカスされていますが、セルフロウリュが可能なロシア式バーニャも楽しめます。

New Docklands Steam Bathsのプロモーション動画

家庭的な雰囲気が溢れるコミュニティハブ

ロシア式バーニャ

ロシアではフィンランドと同様にサウナは大切な社交の場です。そのため、サウナ室の中では様々な会話が繰り広げられています。

イメージとしては日本の田舎にある銭湯。今はコロナで日本でも黙浴が奨励されていますが、コロナ前は地元の人が集まって笑い声で溢れていました。あんなイメージです。

地元の人が多いですが、閉鎖的というわけではなく開放的な雰囲気が漂っています。皆さんとてもフレンドリーで、初めましての人同士が雑談を繰り広げるような空間でした。

サウナの種類

New Docklands Steam Bathsのサウナは全部で5種類。うち4種類がスチームサウナで1つがロシア式バーニャです。

ロシア式バーニャはセルフロウリュができる

サウナストーブに水をかけて水蒸気を発生させる「ロウリュ」

最も温度が高いのはロシア式バーニャ。イギリスでは珍しくセルフロウリュも可能です。熱がこもりやすい構造なのか、少しの水をストーブにかけるだけでアッチアチになりました。

サウナ室でタオルをお尻に敷くべきか悩みますが、New Docklands Steam Bathsではタオルをお尻に敷いている人はいませんでした。

イギリスで一番熱いスチームサウナ

4つのスチームサウナはそれぞれ温度帯が異なります。その中でも一番熱いスチームサウナは凶暴です。

大量のスチームが焚かれていて、入った瞬間に目の前が真っ白で何も見えません(笑)。視力が悪い私は座る場所すら見つけられずマジで焦りました。

文句なしでイギリスで一番熱いスチームサウナです。ぜひ一度は体験してみることをおすすめします!

水風呂と外気浴

水プール(引用元:施設のHP

New Docklands Steam Bathsはロンドンにあるサウナの中では珍しく大きな水風呂と外気浴ができます。特に外気浴ができる施設はとても少ないので貴重です。

水風呂はお水が掛け流しで体感的には15度くらいの印象。そしてロシア式バーニャに行くところで外気浴ができます。私が訪れた時の外気温は12度で、とっても気持ち良い外気浴ができました。

地元の雰囲気が楽しめる玄人向けサウナ施設

New Docklands Steam Bathsは総じて玄人向けのサウナ施設だと感じました。特に工場地帯にあるのでロンドンへ観光に来た人がいきなり行くのはちょっとハードルが高いかも。

ただし、45年以上のコミュニティサウナとしての歴史は本物。ワイワイガヤガヤした公衆浴場としての雰囲気が楽しむなら、とてもおすすめです。

ロンドンにあるサウナ施設の中でも価格が安いし!(笑)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました