タンペレで一番オシャレなサウナ「レストランクーマ(Sauna Restaurant Kuuma)」

フィンランドのタンペレにあるサウナ・レストラン・クーマ(Sauna Restaurant Kuuma)の往訪体験記フィンランドのサウナ

[PR]記事内に広告を含む場合があります

フィンランドのタンペレにある超人気の観光スポット「クーマ(Sauna Restaurant Kuuma)」。

クーマ(Kuuma)は湖の川辺に面したサウナ付きのレストランで、開業は2018年6月!
フィンランドのサウナ文化と北欧の美食を融合させたモダンなサウナ施設です!

  • 男女混浴の水着着用で入るスタイリッシュなサウナ施設!
  • サウナは薪サウナと伝統的なスモークサウナの2種類で両方とも熱い!
  • 野外テラスでの外気浴やピュハ湖の爽やかな水に飛び込むことも可!

施設の公式HPはこちらです。

タンペレのサウナ付きレストラン クーマ(Sauna Restaurant Kuuma)

クーマ(Sauna Restaurant Kuuma)はタンペレに数ある公衆サウナの中で最も行きやすいサウナと言っても過言ではありません。

レンタカー不要ですし、電車やバスの乗り方が分からなくても大丈夫!
初めてタンペレに訪れる方でも簡単に行くことができるサウナです。

場所・行き方

住所:Laukontori 21, 33200 Tampere, Finland
(リンクをクリックすると、Google Mapが開きます)

タンペレ駅から徒歩10分の距離です。

歩くこともできますし、バスを利用して行くこともできます。

営業日・営業時間

サウナの営業日と営業時間
  • 営業時間
    月曜・火曜:11時00分〜21時00分
    水曜〜金曜:11時00分〜23時00分
    土曜:12時00分〜23時00分
  • 休業日:日曜

なお、月曜日はスモークサウナのみで薪サウナが使えません。
また2023年1月2日よりサウナ全体がリノベーション中のため、少なくとも1月中は入れません。
(完了日未定)

サウナの利用料金

利用料金
  • 月曜〜金曜(17時以前):12ユーロ
  • 月曜〜金曜(17時以降):17ユーロ
  • 土曜:17ユーロ

なお、バスタオルと水着がそれぞれ3ユーロでレンタルできます。

オンラインからの予約は受付せず

オンライン予約

サウナレストラン「クーマ(Kuuma)」はオンラインからのチケット購入はできません。

当日、お店の受付で直接手続きを行います。
支払いはクレジットカード等のキャッシュレス決済に対応しています。

混雑を避けるなら平日の開店直後がベストです!
また、夏場よりも冬場のほうが空いています。

持ち物は水着とビーチサンダル!

水着やビーチサンダル

水着とビーチサンダルを忘れないようにしてください。

クーマ(Sauna Restaurant Kuuma)の公式HPを見ると「混浴エリアでは水着を着用するか、タオルを身体に巻くこと」との記載があります。

従って、裸でも利用はできそうです。
ただ、私達が訪れた時は男女ともに全員が水着を着用していました。

たぶん裸だと浮いちゃうと思います。
個人的には水着を持って行ったほうが無難と思いました!

タンペレにあるクーマ(Kuuma)のサウナ体験記

ここからは、私がクーマ(Sauna Restaurant Kuuma)を訪れたときの体験記です。
(写真はお店にOKをもらって撮影させて頂いています)

さて、私が訪れた2022年12月は天気こそ晴れていたものの、外気温はマイナス2度!
前日は雪が降っていたこともあり、所々に雪が見えました。

サウナとレストランが融合したオシャレ施設

クーマ(Kuuma)は2018年6月開業のモダンなサウナ施設。
建物の外観からおしゃれな雰囲気が漂ってきます(笑)

ちなみに1階と2階がテラスになっていて、サウナも1階、ピュハ湖を利用したプールもあります。

サウナ レストラン クーマ(Sauna Restaurant Kuuma)の建物外観
サウナ レストラン クーマ(Sauna Restaurant Kuuma)の建物外観

建物の中に入ると、まずはおしゃれなレストランエリアが広がります。

ここのバーカウンターでサウナに入りたい旨を告げて受付を済ませました。

サウナ レストラン クーマ(Sauna Restaurant Kuuma)の受付
サウナ レストラン クーマ(Sauna Restaurant Kuuma)の受付

クーマ(Kuuma)のサウナエリアへの入り口です。
バーカウンターで受け取ったロッカーキーを当てて中に入ります。

更衣室は男女別になっており、更衣室前に靴箱があるので、靴を脱いで入ります。

サウナ レストラン クーマ(Sauna Restaurant Kuuma)のサウナエリアの入口
サウナ レストラン クーマ(Sauna Restaurant Kuuma)のサウナエリアの入口

サウナは薪サウナとスモークサウナの2種類

更衣室で着替えてシャワーを浴びると、早速、2つのサウナのドアが見えます。
公式HPでは「大きいほうがスモークサウナ、小さい方が薪サウナ」とのご説明。

ぶっちゃけ、大きさはあまり変わらないので違いが分かりません(笑)
サウナ室に向かって左側が薪サウナで、右側がスモークサウナです。

なお、水分補給用のお水やサウナマット代わりの紙ペーパーも用意されていて至れり尽くせり!
フィンランドの公衆サウナはお水が用意されていない施設も多いので要注意です。

サウナ レストラン クーマ(Sauna Restaurant Kuuma)のウォーターサーバとサウナマット

薪サウナの大きなサウナストーブと窓からの眺めは必見!

まずは薪サウナに入ってみます。
公式HPの「小さいサウナ」という説明は大嘘で、十分に広いサウナ室です。

そして大きなサウナストーブの存在感!サウナストーンが山盛りです(笑)。

もちろん、ロウリュもできます!
ロウリュをするとジュワッ!という心地よい音と熱々の熱波が襲ってきます!

サウナ レストラン クーマ(Sauna Restaurant Kuuma)の薪サウナからの眺め
サウナ レストラン クーマ(Sauna Restaurant Kuuma)の薪サウナからの眺め

ちなみに置いてあったロウリュ用の柄杓は1回でたっぷりのお水をストーブにかけられる特別仕様。
これ、ヘルシンキのUUSI SAUNA(ウーシサウナ)と同じやつだと思われ。

私はこの柄杓に対して「ミニバケツ」とニックネームを付けています(笑)。

サウナ レストラン クーマ(Sauna Restaurant Kuuma)のサウナストーブ

そして、必見はサウナ室からの外の眺め!

サウナの中は熱々の一方で、お外は気温マイナス2度の極寒。
このコントラストを眺めているだけで心が落ち着きます!

サウナ レストラン クーマ(Sauna Restaurant Kuuma)の薪サウナからの眺め

ピュハ湖のプールやテラスでの外気浴で最高にととのう!

サウナで身体が十分に蒸されたら、外気浴とピュハ湖のプールへGO!

今日のピュハ湖の水温は1度!
凍り始める直前の水は身体を急速に冷凍してくれました。というか、あまりの冷たさに足が痛い!

ちなみに足が着かないほどの深さだったので、手すりから離れないようにしてください。

 サウナ レストラン クーマ(Sauna Restaurant Kuuma)のピュハ湖プール
サウナ レストラン クーマ(Sauna Restaurant Kuuma)のピュハ湖プール

外気浴コーナーには、ととのいイスや空中ブランコが置いてありました!

ブランコは珍しいですね!
ついつい子ども心に返ってブランコをやってしまいました。風が気持ち良かったです!

サウナ レストラン クーマ(Sauna Restaurant Kuuma)のテラスに置かれたイス
サウナ レストラン クーマ(Sauna Restaurant Kuuma)テラスのブランコ

スモークサウナはススが身体に付くほどのクオリティ!

写真が撮れなかったのですが、スモークサウナも薪サウナと同じくスタイリッシュ!

大きさは薪サウナと同じくらいで、熱さも同じ!
スモークサウナもロウリュすると熱々の水蒸気が襲ってきます。

特に入り口に熱波が集まってくるのか、サウナ室にいた女性の方が悲鳴を上げていました。
(この時ロウリュしたのは私ではありません!)

スモークサウナは、薪サウナと異なって煙突がないので、煙がサウナ室に充満します。
もちろん、そのままだと誰も入れないので、十分に温まったら火を止めて、煙を外に出します。

ただし、ある程度のススがサウナ室に残ってしまうので、スモークサウナに入っていると身体に黒色のススが付いたりします。これがなんとも風情があって良いんですよね。

そして、くすぶった香りも最高です!
ぜひ、スモークサウナも体験してみてください!虜になること間違いなしです。

クーマ(Kuuma)の公式PR動画

タンペレのサウナ施設「クーマ(Kuuma)」の公式PR動画がYoutubeにあったのでご紹介します。

私は冬場に行きましたが、夏場のクーマ(Kuuma)もテラスでノンビリと外気浴ができたりと楽しそうです!次にタンペレに行くときは夏にしようと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました