ヘルシンキ市内でお酒とサウナを楽しむならUUSI SAUNA

ヘルシンキにあるUUSI SAUNAの記事のタイトル画像フィンランドのサウナ

フィンランドのヘルシンキ市内にある公衆サウナ「UUSI SAUNA」に行ってきました。

ここは公衆サウナとレストランの融合した日本にはないユニークなサウナ施設で、裸にタオルを巻いた状態でレストランで食事やお酒を取ることができます。

肝心のサウナは薪焚きになっていて、まるで焼却炉のような大きいストーブでした。当然サウナストーブに水をかけるロウリュもでき、ストーブの近くにいると、かなりの熱波を感じることができます!!

水風呂はないものの、キンキンの水シャワーを浴びることができて、外気浴で「ととのい」の彼方へ飛べるサウナでした!

公式HPはこちらです。

また、フィンランドのヘルシンキにあるサウナを纏めていますので、ご覧ください。

フィンランド:ヘルシンキのおすすめサウナ開拓記録!
実際に私が訪れてみたフィンランドのヘルシンキにおけるおすすめサウナ施設8箇所をご紹介します。サウナの特徴やマナー、入り方の他にも、サウナ付きのおすすめのホテルも紹介しています。

「UUSI SAUNA」を訪れるための事前準備

さて、まずはいつも通りに「UUSI SAUNA」に行くための事前準備からです。

住所・場所

Välimerenkatu 10, 00220 Helsinki, Finland(クリックするとGoogle Mapが開きます)

ヘルシンキの市内にありますので、タクシーを使うほどではありません。路面電車で行くことをおすすめします。

営業日・営業時間

サウナの営業時間は次の通りです。日曜と月曜日はお休みであることと、夕方からの営業になっていますのでお気をつけください。

  • 火曜〜土曜:16時〜24時
  • 日曜・月曜:休業
2022年6月時点の情報です。訪れる際は公式HPで最新の情報をご確認ください。

ちなみに時間制ではないので、いくらでも入り浸ることができます。とはいってもサウナがアツアツなので、どこかで限界が来ると思いますが。

予約は不要、但し大人数なら事前にお店にお問い合わせを。

予約は不要です。但し、「大人数なら事前にお店にお問い合わせください」とのことです。

サウナは一度に20人ぐらい入れる規模ですし、こちらの方々は日本人のようにサウナばかり楽しむのではなく、サウナに入った後は外気浴をしながらビールでのんびり!という方も多くいます。

私が訪れたのは金曜日の夕方でしたが、待ち時間は一切発生しませんでした。ちなみに女性側は聞いてみると、一人でサウナに入れる時間もたくさんあったとのことです。

入館料・サウナの利用料金

  • サウナの利用料は大人一人あたり16ユーロ

なお、タオルを4ユーロでレンタルすることができる他、バスローブを8ユーロで貸し出しています。

外気浴を楽しむならビーチサンダルを持っていっても良いかも。

ここのサウナは男女別になっていて裸入浴となっているため、水着は不要です。ただし、外気浴をするためには中庭に出る必要があるため、ビーチサンダルを持参しても良いかもしれません。

なお、外気浴をする際は、タオルやバスローブを羽織ることを忘れずに。

素晴らしい熱波を味わうことができるサウナ

ここからは恒例のサウナレポートです。

本当に街中にある公衆サウナ

「UUSI SAUNA」の周りはビルに囲まれていて、本当に街中にあります。行き方は人それぞれですが、私達は路面電車を使って向かいました。

UUSI SAUNAの建物の外観写真

建物の中は、どこから見てもレストランにしか見えない

私達が「UUSI SAUNA」を訪れたのは平日の午後4時過ぎ。まだ開店直後ということもあり、レストランエリアは閑散としていました。

建物の中に入るとまずはレストランエリアが広がっていますので、そのままバーカウンターに向かって、サウナに入りたい旨を伝えます。

ここで一人あたり16ユーロの入浴料金を支払うとサウナ室で座る際にお尻に敷くためのシートを貸してくれました。

また、私達はタオルを持ってきていませんでしたので、ここでバスタオルも借りました。

タオルの写真を撮り忘れましたが、女性の方でそのバスタオルを体に巻いて外気浴をされている方もいるほど十分すぎるサイズでした。

UUSI SAUNAのレストランエリア

「UUSI SAUNA」は男女別の裸で入浴する公衆サウナ

「UUSI SAUNA」は男女別で裸で入浴する公衆サウナです。フィンランドでは男女混浴の場合は水着着用、男女別の場合は裸という所が多いように思います。

ちなみに、ドイツの場合は男女混浴でも裸で入浴という所が多いです。同じヨーロッパでも国によりけりですね。

ドイツにあるサウナのワンダーランド「ホルステンテルメ」
ドイツのサウナでおすすめしたいのがハンブルクにある「ホルステンテルメ」。 宿泊施設が付いており、ゆっくりとサウナを楽しむことができます。

受付を終わらせると、建物の奥にあるサウナに案内してくれました。

下の写真は男性サウナ室の前の扉です。サウナエリアは男性と女性で別れていて、中に更衣室があり、その更に奥にシャワーとサウナ室が用意されています。

UUSI SAUNAの男性サウナ室の扉前

まずはシャワーで身体を清めたら、早速サウナ室へGo!です。

一度に20人が座れる大きなサウナ

肝心のサウナ室です。

私は1階にストーブがあって2階に座るサウナや天井が低く設計されているサウナが大好きです。なぜなら、熱い空気は上に向かっていくので、その熱い空気を十分に浴びることができるからです。

「UUSI SAUNA」も例にもれず、天井が低く設計されていて十分な熱さを感じることができます。また、中は薄暗くなっており、雰囲気も非常に心地よいです。

なお、座る際は、受付で渡されたお尻に敷くためのシートを敷いて、その上に座りましょう。それがマナーです。

また、ロウリュはセルフサービスです。焼却炉のような大きなサウナストーブの蓋を開けて中にお水を注ぐと「ジュワ~っ!」と心地よい音とともに水蒸気が登ってきます。

ちなみにロウリュを行う際は、周りの方々にロウリュをやって良いか確認することを忘れずに!フィンランドの方々は英語を話せる方も多くいらっしゃるので、「Can I throw water?」ぐらいのカタコトなんちゃって英語で十分に伝わります。

UUSI SAUNAのサウナ室内の内観写真公式HPより引用)

こちらの方は15分に1回ぐらいの頻度で、みんなストーブに水をかけまくってますが、さすが本場のフィンランドです。ストーブは死ぬことなく十分な熱さを放ち続けていました。

また、それだけの頻度でロウリュが行われていることもあり、中の湿度はかなり高いです。入るとすぐに汗がダラダラ出てきました。

蒸された後はチラーが効いたキンキンの水シャワーでさっぱり!

こちらでは水風呂はありませんので、代わりにチラーが効いたキンキンの水シャワーを浴びます(明らかに冷たかったので、チラーが効いていると思います)。

これが非常に冷たくて、本当にさっぱりできます!

水風呂の後は中庭のテラスで「ととのい」の彼方へ

水風呂の後は外気浴です。「UUSI SAUNA」は中庭にあるテラスで外気浴をすることができます。また、タオルを羽織ってそのままレストランエリアで休むのもOKです。レストランエリアでは水分補給用の氷水も用意されています。

周りを見渡すと、テラスでお酒を飲みながら会話を楽しんでいる方が多かった印象です。

日本ではアルコールを飲んだ後にサウナなんて考えられませんが、こちらでは大分一般的なサウナの楽しみ方のようです。

どんな服装で外気浴をされているのか気にされる方もいらっしゃると思います。私が行った時は、男性はタオルを腰に巻いて、女性はバスローブを着ている方もいれば、タオルを身体に巻いている方もいるといった感じでした。

また、実際にタオルを巻いてレストランスペースでお酒やスナックをグループで食べられている方もいらっしゃいました。

公式HPを見ると「中庭で外気よくするならビーチサンダルを持ってくると良いですよ!」と書いてありますが、ビーチサンダルを履いている方は少数派でした。

私が行った6月は皆さん裸足で歩き回っていました。ただ冬は石の上を歩いたりすると冷たいと思いますので、ビーチサンダルがあった方が良いと思います。

UUSI SAUNAの外気浴スペース
公式HPより引用)

サウナでととのった後は併設されているレストランで夕ご飯!

私達は2時間たっぷりとサウナを楽しみ、そのままレストランで夕ご飯も頂きました。サウナ上がりのビールはやっぱり最高ですね!身体の隅々までビールの爽やかさが行き渡ります。

サウナ上がりのビールとスナック

私達の夕ご飯です。サウナ上がりのサ飯として、すごく美味しかったです。

「UUSI SAUNA」のレストランエリアで食べた夕ご飯

団体用の貸し切りサウナの用意もあり

私は使いませんでしたが、「UUSI SAUNA」では団体用の貸切サウナも用意されているようです。こちらは電気ストーブのサウナになっていて10人から15人での利用ができるそうです。

ヘルシンキに泊まるなら夕ご飯ついでにサウナはいかがでしょう!

「UUSI SAUNA」は夕方の16時から24時まで営業しているレストラン兼サウナ施設です。ヘルシンキ市内に泊まるのであれば、夕ご飯ついでにサウナに入るのはいかがでしょうか。

路面電車で簡単に来ることができますし、市内ですのでホテルも近いと思います。

フィンランドのヘルシンキに来られたら是非とも1回は訪れてほしいサウナ施設です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました