フィンランド旅行:首都ヘルシンキの歩き回り観光スポットご紹介!

フィンランドの観光記録

フィンランドといえばサウナですが、首都のヘルシンキには多くの観光スポットが集まっています。今回はサウナ目的でのフィンランド旅行でしたが、最終日を使ってヘルシンキの観光スポットを見て回りました。

ヘルシンキは意外とコンパクトな都市で、徒歩だけでもかなりの観光スポットを見ることができました。天気が良ければ、歩き回り観光おすすめです!

なお、ヘルシンキのサウナスポットについては別記事に纏めていますので、ぜひご覧ください。

フィンランド:ヘルシンキのおすすめサウナ開拓記録!
実際に私が訪れてみたフィンランドのヘルシンキにおけるおすすめサウナ施設8箇所をご紹介します。サウナの特徴やマナー、入り方の他にも、サウナ付きのおすすめのホテルも紹介しています。

市内を観光する上で路面電車を使う時の乗り方やチケットの買い方は下の記事をご覧ください。

ヘルシンキの電車の乗り方、チケットの買い方、空港アクセス
2022年9月時点!フィンランドのヘルシンキにおける電車の乗り方やチケットの買い方を解説! また、空港から市内までの行き方も説明してます。

ヘルシンキの観光スポット

私が立ち寄った順番で、ヘルシンキの必見の観光スポットをご紹介します。

テンペリアウキオ教会(Temppeliaukion Church)

まずは1969年に建てられたテンペリアウキオ教会から。別名で「岩の教会」とも呼ばれており、多岩をくり抜いて創り上げられた教会です。上部側面にガラス窓が埋め込まれており、外からの自然光が幻想的でした。

音の反響も素晴らしくコンサートホールとしても利用されているそうです。

テンペリアウキオ教会(Temppeliaukion Church)

行き方・営業時間・入館料

自然史博物館(Finnish Museum of Natural History)

そのまま徒歩で5分程歩いて、「フィンランド自然史博物館」へ。恐竜の骨格や動物の剥製なども置いてある自然史博物館。今回の旅行ではヘルシンキ観光に使える時間は3時間しかなかったので、外観だけ見て次の観光スポットへ。

自然史博物館(Finnish Museum of Natural History)

行き方・営業時間・入館料

国会議事堂(The Parliament House)

自然史博物館から目と鼻の先には「フィンランド国会議事堂」。写真では伝わりにくいのですが、私達が一般的にイメージする大きさを遥かに超える巨大建築物で、素晴らしい迫力です。EUに加盟した後も重要さは変わらず、様々な重要な意思決定がここでなされています。

私達は時間の都合上、建物の外観のみで諦めましたが、内部の見学もできるようです。

フィンランド国会議事堂(The Parliament House)

行き方・営業時間・入館料

中央図書館(Helsinki Central Library Oodi)

国会議事堂の反対側にはヘルシンキ中央図書館がそびえ立っています。こちらは2018年にフィンランド建国100周年を記念して建てられた図書館です。

フィンランド国民のみならず、誰でも入ることができます。内部にはカフェや勉強スペースがあり、多くの方がパソコンを持ち込んで作業をされていました。

フィンランド中央図書館

フィンランド中央図書館

行き方・営業時間・入館料

カンピ礼拝堂(Kamppi Chapel)

ヘルシンキ中央図書館から10分程歩くと「カンピ礼拝堂(Kamppi Chapel)」が見えてきます。テンペリアウキオ教会は岩を掘って作られた教会ですが、カンピ礼拝堂は木材で作られた「木の教会」!

都心に位置しているにも関わらず、中の礼拝室は静寂に包まれていました。また、礼拝室に照明はなく天井脇の小窓から自然光を取り込んでいます。木の教会ということもあり、暖かな雰囲気に満ちていました。

カンピ礼拝堂(Kamppi Chapel)

行き方・開館時間・入館料

フレンズ・バーガーズ(Friends & Brgrs)

さて、ヘルシンキの歩き回り観光をしていたら、いつの間にかお昼になってしまったので、カンピ礼拝堂から徒歩10分程度の位置にあるフレンズ・バーガーズ(Friends & Brgrs)でお昼ごはんです。

ヘルシンキ中央駅の近くに位置しており、お昼ごはんにオススメのバーガーショップです。ここのハンバーガーショップの何が凄いかといえば「冷凍食品を一切使用していない」ということ。

パンもお店で焼いており、サクサクのハンバーガーを食べることができます。

フレンズ・バーガーズ(Friends & Brgrs)

フレンズ・バーガーズ(Friends & Brgrs)

行き方・開館時間・入館料

  • 住所:Mikonkatu 8, 00100 Helsinki, Finland
    (クリックするとGoogle Mapが開きます)
  • 開館時間
    ・月曜:午前10時30分〜午後10時
    ・火曜:午前10時30分〜午後10時
    ・水曜:午前10時30分〜午後10時
    ・木曜:午前10時30分〜午後10時
    ・金曜:午前10時30分〜午後11時
    ・土曜:午前11時00分〜午後11時
    ・日曜:正午12時00分〜午後9時
  • 公式HP:http://www.friendsandbrgrs.fi/

ヘルシンキ大聖堂(Helsinki Cathedral)

お昼ごはんを食べたら、歩き回り観光の再開です。フレンズバーガーズから徒歩5分の場所に位置している「ヘルシンキ大聖堂」につきました。

白い建物が青空を背景にすごく映えます。

こちらの大聖堂ですが、1917年のフィンランド独立まではロシア帝国のニコライ1世にちなんで「聖ニコラウス教会」と呼ばれていたそうです。

ヘルシンキ大聖堂(Helsinki Cathedral)

こんなところで、「全てを見渡す目」、「全知全能の目」を見つけてしまいました。先日、ロンドンにあるフリーメイソン博物館を訪れましたが、フリーメイソンのシンボルでもある「全てを見渡す目」に出会えるとは(驚き!)

ヘルシンキ大聖堂(Helsinki Cathedral)

フリーメイソンとは?ロンドンの公式博物館で知った真の意味
フリーメイソンとは?ロンドンの公式博物館を見学しました。 ロゴの意味や有名な「目」の説明、更には荘厳な儀式場が見れたりと大満足間違いなし!

行き方・開館時間・入館料

終わりに:ヘルシンキは3時間もあればここまで見回ることができます

ここまでで3時間です。ヘルシンキにおける代表的な観光スポットは全て見回ることができたのではないでしょうか。

「首都」なので移動が大変なイメージを抱いてしまいますが、ヘルシンキは非常にコンパクトに纏まった都市です。天気が良い時は、ぜひ、徒歩で観光スポットを歩き回ってみることをおすすめします。

日本よりも緯度が高いので、春〜秋なら涼しい風を浴びることができて気持ち良いですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました