トレドのサウナ付ホテル「ベアトリッツ ホテル」宿泊記

スペインのトレドにあるサウナ付きリゾート「ベアトリッツホテル」宿泊記スペインの観光記録

スペインのトレドに1泊2日で観光してきました。
マドリードから電車で30分と気軽に行ける古都トレド。

もちろん、トレドでもサウナ付きのリゾートホテル「ベアトリッツ トレド アウディトリウム&スパ」に宿泊しました。

前日に宿泊したマドリードのホテルと異なり外気浴はできないものの、掃除が行き届いており、水風呂は13度とキンキンの設定。
加えて、海外サウナでは珍しく水分補給の用意があり、素晴らしいサ活が楽しめました。

ホテルのスタッフの対応も良く、コスパ最強です。
トレドを訪れた際は、是非ともおすすめしたいホテルです。

トレドの旧市街まで車で5分の4つ星リゾートホテル

ホテル「ベアトリッツ トレド アウディトリウム&スパ」の住所は以下のとおりです。

住所:C/ Concilios de Toledo, s/n, 45005 Toledo, スペイン
(クリックするとGoogle Mapが開きます)

トレドの旧市街まで車で5分の好立地

ベアトリッツホテルはトレド旧市街まで車で5分で行ける距離にあります。

なお、古都トレドは小高い丘の上に建っているため、観光の際はタクシー必須です。
トレド駅からホテルまで、タクシーで10ユーロ程度でした。

70ユーロ以下で宿泊可能なコスパ最強のリゾートホテル

2022年10月時点で1泊2日、大人2人素泊まりで70ユーロを下回る宿泊料金!!!
ちなみに我が家は朝食と夕食、スパ無料券付きで1泊2日、大人2人で合計194ユーロでした。

4つ星ホテルとは思えない料金設定に感動しました!!

トレドのサウナ付きホテル「ベアトリッツ ホテル」宿泊記

ここからは、私達の宿泊レポートです。

部屋は年季を感じるも広く、清掃も行き届いている

我が家は一番安いグレードの部屋を選びました。

Booking.comやTrip.comの口コミを見ると「ホテル全体として古さが感じられ、メンテナンスが必要」というコメントが散見されたので、少し不安を抱いていました。

確かに年季は少し感じられたものの、清掃が確りと行き届いており、バスルームも清潔感がありました。
特にストレスなく過ごすことができました。

ベアトリッツホテルの部屋の様子
ベアトリッツホテルのバスルーム

夏季は野外プールも楽しめる

リゾートホテルとして、屋外プールと屋内スパがあります。

屋外プールは夏場限定(6月15日〜9月15日)で、私が訪れた10月は残念ながら営業してませんでした。
10月でもトレドは十分に暑く、外気温も27度くらいだったので、営業してくれても良いのに。

肝心のサウナは屋内スパにあります。

ベアトリッツホテルの屋外プールベアトリッツホテルの屋外プール

屋内スパはサウナが3種類、チラーの効いた水風呂あり

チェックイン後は、早速サウナを楽しむために屋内スパに行ってきました。

2時間制で平日は19ユーロ、休日は30ユーロです。
スパ付き宿泊プランの方がお得に入れるように価格設定されています。

水着着用サンダルは貸してもらえます
また、面白いことに、スイムキャップの着用必須です(受付で2.5ユーロで購入可能)。

海外のスパ施設で初めてスイムキャップを被りました(笑)。

ベアトリッツホテルのスパ

スパ施設は清掃が行き届いており清潔感を感じられて高評価です。

サウナは3種類(うち1つは休業中)で、「ドライサウナ」と「スチームサウナ」がありました。

ドライサウナは90度くらいの温度設定で十分に汗がかけました(広さも十分)。
現地ではサウナよりもジャグジーのほうが人気なのか空いていました。

下の写真の手前が水風呂です。水風呂の温度は13度から15度くらいでキンキンの設定でした。
チラーが十分に効いてて最高でした。

海外のスパ施設ではチラーが効いてる水風呂が多い印象です。

ベアトリッツホテルのサウナ施設公式サイトより)

受付で紙コップを渡され、スパ内で水分補給やお茶を飲むことができます

日本と異なり、海外では水分補給が考慮されていないサウナ施設が多いので、ヘビーサウナーな私達には非常に助かりました。

ホテルの夕食は本当に美味しい

口コミで夕食がおいしい旨の評価が多くあったので期待していたホテルでのディナー。
本当に美味しかったです!

1品1品注文するアラカルト形式で、夕食付きプランで予約すると食べ放題になります。
明らかに夕食付きプランの方がお得です。

アルコールドリンクは別料金だと思っていたのですが、会計しようとしたら「夕食付きプランの宿泊料金に含まれています」との回答。

マジですか!?あまりのコストパフォーマンスの高さに驚きました!!

ベアトリッツホテルのディナー
ベアトリッツホテルのディナー
ベアトリッツホテルのディナー

コメント

タイトルとURLをコピーしました