タリンのサウナ付きホテル「TALLINK SPA & CONFERENCE HOTEL」

「TALLINK SPA & CONFERENCE HOTEL」の記事のタイトル画像エストニアのサウナ

エストニアのタリンにあるウォーターパーク&サウナ付きのホテル「TALLINK SPA & CONFERENCE HOTEL(タリンクスパ&カンファレンスホテル)」に宿泊しました。

ホテルの中央に吹き抜けのスパが併設されており、サウナも複数用意されています。しかも、こちらのサウナの中では珍しく、外気浴による「ととのい」スペースもあります!

子供も遊べるし、営業は朝の8時から。朝からサウナを楽しみたい人におすすめのホテルです。

公式HPはこちら

なお、エストニアのサウナに入る上でのマナーや首都のタリンにあるおすすめサウナを下の記事に纏めています。宜しければ、ご覧ください。

サウナ大国エストニア!タリンのおすすめサウナ往訪記!
こちらのページは、エストニアのタリンにおける私達のおすすめサウナの開拓記録です。 サウナといえばフィンランドを想像される方が多いですが、エストニアもフィンランドに匹敵するサウナ大国です。 首都のタリンはフィンランドのヘルシンキか...

ウォーターパーク併設の「TALLINK SPA & CONFERENCE HOTEL」

住所:Sadama 11a, 10111 Tallinn, Estonia(クリックするとGoogle Mapが開きます)

エストニアのタリンに旅行される方は、フィンランドのヘルシンキからフェリーで来られる方が多いと思いますが、そのフェリー乗り場から徒歩で10分足らずの距離に位置しています。

更に、タリンの旧市街地にも10分足らずで行くことができます。

観光をする上でもアクセス抜群のホテルです。

ホテルの1階から吹き抜けのサウナ付きウォーターパーク

ここのウォーターパークは「AQUA SPA」と呼ばれており、ホテルの1階にあります。私達が訪れたのは土曜日でしたが、たくさんの子供も遊んでいました。

なお、サウナは複数用意されており、私達が訪れた時はいくつかメンテナンス中でしたが、熱々のフィンランドサウナの他、スチームサウナも用意されていました。サウナの種類は本当に多いのですが、休止になっているサウナもあるので、その点は注意が必要です。

「TALLINK SPA & CONFERENCE HOTEL」のAqua Spaの写真

ホテル宿泊&サウナ体験レポート

ここからは、私達が訪れたときのホテル宿泊&サウナ体験レポートです。

私達はヘルシンキからフェリーでエストニアのタリンにやってきました。フェリー乗り場からは目と鼻の先で徒歩で10分もかからずに着くことができました。

お部屋は清潔で十分なスペース

お部屋は料金が一番安い「ダブルルーム」に泊まりました。ダブルルームといえど、十分な広さです。また、清掃が行き届き、特に汚れたところもなく清潔なお部屋でした。

「TALLINK SPA & CONFERENCE HOTEL」のダブルルームのお部屋

こちらはシャワー、洗面台周りの写真です。

「TALLINK SPA & CONFERENCE HOTEL」のシャワールーム

ホテル1階からウォーターパーク「AQUA SPA」に行けます

ホテル1階からウォーターパーク「AQUA SPA」に行くことができます。案内表示もあるので、迷うことはないと思います。

なお、私達は今回、「AQUA SPAへの入場券付き」のプランで宿泊しましたが、特に部屋にチケット等は見当たらず。受付で何か確認されるのかと思いきや「ホテルに泊まっています」の一言で、部屋番号やチケットを見せることなく、そのまま入ることができてしまいました(汗)。

一応、外部からのビジターさんは入場料を支払う必要があるはずですが、どのように管理されているんでしょう(汗)

「AQUA SPA」の受付

更衣室で水着に着替えたら、身体をシャワーで清めてサウナエリアへ

更衣室で水着に着替えたら、身体をシャワーで清めてサウナエリアへ。いくつかの種類のサウナと水シャワーが用意されていました。ただ、休止中になっているサウナもあったので注意が必要です。

「AQUA SPA」のサウナエリア

フィンランドサウナはロウリュをした時の熱波が気持ち良い!

ロウリュもできるフィンランドサウナです。エストニアもフィンランドに負けないサウナ大国ですが、サウナの名称は「エストニアサウナ」ではなくて「フィンランドサウナ」です。

ちょっと不思議です。「エストニアンサウナ」とかにすれば良いのに。

プレートにはサウナの温度が80度と書かれていますが、体感的にはもっと熱いです。更にロウリュもすると熱波が「ぶわッ!」と降り注いできて、素晴らしい蒸されでした。

私達が利用したのは午前中でしたが、空いていて、待ち時間も特に発生することなく、リラックスして使うことができました。

「AQUA SPA」のフィンランドサウナ

ちなみに、私達が訪れた時は3歳ぐらいのお子さんもサウナ室にいてびっくり!!

エストニアでは、小さい頃からサウナの英才教育がされているのでしょうか。

「AQUA SPA」のフィンランドサウナの写真

お尻に敷くサウナシートを忘れずに

海外のサウナは日本のサウナと違ってサウナマットは敷かれていません。サウナマットの代わりに自分でバスタオルを持っていって、それをお尻に敷いて座ります。

ただ、こちらのサウナでは、ビニール製のシートがサウナ室の横に設置されており、これをお尻に敷く形でも良いようです。キッチンタオルみたいで新鮮な体験でした。

「AQUA SPA」で使うサウナシート

蒸した身体を水シャワーで冷やして、外気浴へGO!

ロウリュもやって、アツアツに蒸された後は、水シャワーです。チラーが効いているのか、程よい冷たさで気持ちよかったです。

タリンで外気浴ができる数少ないサウナ

タリンでは3件のサウナを訪れましたが、その中でこちらは唯一外気浴ができるサウナでした。屋内プールがそのまま屋外プールにつながっており、外気浴することができます。

良い天気の中で涼しい風に吹かれながらノンビリとする外気浴は、すごくリラックスできました。改めて、「外気浴ができるか否か」はサウナ施設を選ぶ上での重要なポイントだと認識しました。

「AQUA SPA」の外気浴スペース

ちなみに「ととのい」チェアーも用意されています。こちらで休むこともできます。

「AQUA SPA」のととのいチェアー

終わりに:外気浴ができる海外では数少ないサウナ施設でした

海外で外気浴ができるサウナは意外と少なく、こちらは外気浴ができる数少ないサウナ施設です。宿泊料金は非常にリーズナブルなお値段です。

フェリー乗り場に近く、タリンの旧市街地にも近いという立地条件が最高の場所に位置しており、サウナ好きの方におすすめのホテルです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました