ベルリン:地元で超人気!KIEZ SAUNA(キエズサウナ)

ドイツのベルリンにある超人気サウナ「KIEZ SAUNA(キエズサウナ)」ドイツのサウナ

[PR]記事内に広告を含む場合があります

ドイツのベルリンにある、地元で超人気のサウナ「KIEZ SAUNA(キエズサウナ)」に行きました。

地元の常連客がたくさん集まって、サウナで整ったり、併設のカフェでリラックスする姿は、まるで日本の田舎の銭湯のようだと思いました。自分のふるさとの銭湯が懐かしい(涙)。

燃油高騰のご時世でもリーズナブルなサウナ料金をキープしている施設に大感謝。
全体的にローカルの雰囲気が楽しめるサウナ施設でした!

なお、施設のHPはこちらです。

  • 地元の人が集まってガヤガヤしている、田舎の銭湯のような雰囲気のサウナ!
  • 休日はかなり混雑しているので、平日の開店直後に行くのがおすすめ!
  • 90度のフィンランドサウナで1時間毎に熱々のアウフグースあり!

ドイツのサウナの入り方やマナー、ベルリンのおすすめのサウナ施設を下の記事にまとめています。

ベルリンの地元の人に人気のサウナ「KIEZ SAUNA(キエズサウナ)」

まずはKIEZ SAUNA(キエズサウナ)を訪れるための基本情報を紹介します。

なお、2023年2月10日時点の情報となります。最新の情報は施設のHPをご確認ください。

サウナの場所・行き方

住所:Graudenzer Str. 19, 10243 Berlin, Germany
(クリックするとGoogle Mapが開きます)

地下鉄5番線の駅「Frankfurter Tor」か「Weberwiese」が最寄駅です。
それぞれの駅から徒歩で5分の距離です。

ベルリンにおける電車や地下鉄、バスの乗り方は下の記事をご覧ください。

サウナの営業時間

サウナの営業日と営業時間
  • 営業時間:13時00分〜24時00分
  • 定休日:なし、原則として毎日営業

サウナの利用料金

サウナの利用料金
  • 利用料金:20ユーロ(4時間滞在が可能)
  • 早期入場:18ユーロ(平日の営業開始から1時間以内に入場した場合に適用)
  • 延長料金:1時間あたり5ユーロ

クレジットカードでの支払が可能です。
ただし、クレジットカードで支払う場合は、デポジットとしてカードを受付に預ける必要があります。

サウナは男女混浴の裸で入るスタイル

男女混浴

こちらのサウナは男女混浴の裸で入るスタイルです。
最初は抵抗感がありますが、慣れれでどうってことはありません。
「郷に入らば郷に従え」です。

もちろん、身体にタオルを巻いてサウナに入っても構いません。
ただし、水着の着用は衛生の観点で禁止されています。

男女比を気にされる方がいらっしゃるかもしれません。
私が訪れた時は半分が男性で半分が女性でした。

持ち物はビーチサンダルと水分補給用のペットボトル

水分補給用のお水

海外のサウナでは日本の銭湯と異なり、ビーチサンダルを履いて移動します。
そのため、ビーチサンダルを持っていくことを忘れないようにしてください。

また、水分補給用のペットボトルを持っていくと良いと思います。
施設内にバーが入っているので、そこで飲み物を注文することもできます。
一方で、外部からのアルコール飲料の持ち込みは禁止ですのでご注意を。

バスタオルはお店でレンタルすることが可能です。
サウナ室でお尻に敷くためのタオルと外気浴などでベンチに敷くためのタオルの2枚を3ユーロで借りられます。

フィンランドサウナで毎時アウフグースを開催

アウフグース

ドイツと言えば、アウフグースです。

KIEZ SAUNA(キエズサウナ)では、フィンランドサウナで1時間毎にアウフグースが開催されていました。なお、アロマを使った本格仕様で、かなり熱かったです。

ベルリンの「KIEZ SAUNA(キエズサウナ)」サウナ体験記

ここからは、私がKIEZ SAUNA(キエズサウナ)を訪れたときのサウナ体験記です。

なお、2022年2月の情報となります。施設の運営ルールが変わっている可能性があるので、最新情報は施設のHPをご確認ください。

住宅街にひっそりと佇む建物

私達はベルリンの地下鉄を使ってKIEZ SAUNA(キエズサウナ)を訪れました。

最寄駅のFrankfurter Torから徒歩で向かうとKIEZ SAUNAの看板が見えてきました。
住宅街にあるので周りは暗く、ちょっと不安になってしまいました(笑)。

下の写真の左側の通路を通って、KIEZ SAUNAの中に入ります。

ベルリンのサウナ「KIEZ SAUNA(キエズサウナ)」の看板
「KIEZ SAUNA(キエズサウナ)」の看板

日曜日の午後7時でも大混雑!

私達が訪れたのは日曜日の午後7時でした。
翌日が平日なので、空いているだろうと思いきや、大混雑!

30分ほど待ってからの入場となりました。

受付でロッカーキーを受け取って更衣室に向かいます。
(ドイツのサウナ施設における更衣室は男女共用です)

ベルリンのサウナ「KIEZ SAUNA(キエズサウナ)」の受付
「KIEZ SAUNA(キエズサウナ)」の受付

サウナは3種類あってフィンランドサウナで毎時アウフグースが開催

KIEZ SAUNA(キエズサウナ)には、次の3種類の温度や湿度が異なるサウナがあります。

  • フィンランドサウナ:温度は90度で毎時アウフグースを実施。
  • バイオサウナ:温度は60度、湿度が60%と高多湿。
  • スチームサウナ:温度は45度、湿度は100%。

3つのサウナを楽しんでみたかったのですが、大分混雑していて、一番大きなフィンランドサウナしか入ることができませんでした。

なお、アウフグースは毎時0分に開催されています。

私が訪れた時は大混雑で開始の10分前にはサウナに入らないとアウフグースが受けられない状態(笑)
やっぱりアウフグースを受けるなら平日の開店直後が一番じゃないかと思います。

あと、こちらの施設のアウフグースでは、100%天然のエッセンシャルオイルのみ使用とのこと。
素晴らしいですね!

ベルリンのサウナ「KIEZ SAUNA(キエズサウナ)」のフィンランドサウナ
「KIEZ SAUNA(キエズサウナ)」のフィンランドサウナ

アウフグースの後は、シャワーで汗を流して外気浴!

KIEZ SAUNA(キエズサウナ)のアウフグースは10分ほど。
熱波で身体が熱々になった後は、冷水シャワーで汗を流します。

ここのシャワーは種類が豊富で、桶シャワーや滝シャワー、水玉シャワーとありました。
アウフグースの後は、身体が熱々なので、桶シャワーに決まりです(笑)。

ベルリンのサウナ「KIEZ SAUNA(キエズサウナ)」のシャワー
「KIEZ SAUNA(キエズサウナ)」のシャワー

階段を登って2階に進むとテラスで外気浴ができます。
バスタオルを身体に巻いて、2階へと進みます。

私が訪れたのは2月の真冬だったこともあり、外気温は1度。
冷たい風がとても気持ちよかったです。

あと、この整いチェアですが、背もたれを倒すと異次元の整いチェアになるので、ぜひ試してみてください。「背もたれ倒れ過ぎじゃない?」というぐらい倒れます(笑)。

ベルリンのサウナ「KIEZ SAUNA(キエズサウナ)」の外気浴テラス
「KIEZ SAUNA(キエズサウナ)」の外気浴テラス

施設のカフェでお酒やソフトドリンクの注文が可能

サウナエリアの中にカフェが入っています。
バスタオル姿のままでお酒やソフトドリンクを注文して飲むことができます。

日本では考えづらい文化ですが、海外では一般的な光景です。

ベルリンのサウナ「KIEZ SAUNA(キエズサウナ)」のカフェ
「KIEZ SAUNA(キエズサウナ)」のカフェ

KIEZ SAUNA(キエズサウナ)の公式PV

最後にKIEZ SAUNA(キエズサウナ)の公式動画がYoutubeに上がっていましたので紹介します。

肝心の施設内の様子があまり写っていないんですけどね。

「KIEZSAUNA(キエズサウナ)」の公式PV

コメント

タイトルとURLをコピーしました