イギリスのハリーポッタースタジオ(行き方や所要時間など)

ロンドン郊外にあるハリーポッタースタジオの観光ガイドイギリスの観光記録

子ども向けのSF映画ぐらいの認識だった映画「ハリポッター」シリーズ。

イギリスを観光した後に映画を見ると、「あ!あの場面で写ってた建物だ!」とか「この撮影スポット観光したことある!」と一種の楽しみが生まれてしまい、ハリポッターの世界にドハマリしました!

そんなハリーポッター熱が収まらないうちに、イギリスのロンドン郊外にあるハリーポッタースタジオに行ってきました。

  • ロンドン市内から電車で1時間弱のお手軽な観光スポット
  • 入場チケットは売切れ必至!最低でも3ヶ月前には予約するべき!
  • 観光の所要時間・滞在時間の目安は3時間

世界で唯一のハリーポッタースタジオ

2023年に日本にもハリーポッターのテーマパークがオープン予定ですが、それまではイギリスのハリーポッタースタジオが世界で唯一のテーマパークです。

2012年にオープンしてから、コンテンツの拡充が続けられており、2019年には新エリアとして「禁じられた森」と「グリンゴッツ銀行」が新登場しました。

ハリーポッタースタジオは、ロンドン市内から電車で1時間弱日帰りで観光しやすいスポットです。

ハリポタファンは絶対に訪れてみることをおすすめします!

ハリーポッタースタジオの場所・行き方

一般的な電車を使ったハリーポッタースタジオへの行き方を紹介します。移動時間はロンドン市内のユーストン駅から40分ぐらいです。

場所:Leavesden, London WD25 7LR
(クリックするとGoogle Mapが開きます)

ハリーポッタースタジオまでの行き方

ロンドン市内のユーストン駅へ向かう

まずは、ロンドン市内にあるユーストン駅(Euston)へ向かいます。

ロンドン地下鉄(アンダーグラウンド)を使った場合は、ユーストンスクエア駅(Euston Square)で一度降りて徒歩でユーストン駅(Euston)に移動します(移動時間5分)。

ユーストン駅(Euston station)

2022年キャッシュレス時代のロンドン地下鉄の乗り方
タッチ決済に対応したクレジットカードやスマホがあればオイスターカードは不要! 英語表現や路線図マップ、乗車料金、アプリ、乗車から降車まで完全解説

ユーストン駅からナショナルレールに乗り換え

ユーストン駅についたらナショナルレール(地上を走る電車)に乗り換えます。
運行会社は「West Midlands Railway」で、公式サイトから乗車券が購入できます。

但し、行き先のワトフォード・ジャンクション駅は、オイスターカードやタッチ決済に対応しています。

従って、オイスターカードを持っている方や、コンタクトレス決済機能のついたクレジットカードやモバイル端末を持っている場合は、乗車券を購入せずに乗れます。

もちろん、Google PayやApple Payにも対応しています。
タッチ決済を使った場合の運賃は、大人1人あたりピーク時間帯で£9.50、オフピークなら£6.20です。

ピーク時間帯:月曜日から金曜日の16時から19時の間
オフピーク:上記以外の時間帯

ワトフォード・ジャンクション駅で専用シャトルバスに乗車

ワトフォード・ジャンクション駅(Wartford Junction)に着いたら、ハリーポッタースタジオ行きの専用シャトルバスに乗車します。

駅の至る所にハリーポッタースタジオ行きの案内版が出ていますので、迷うことはないと思います。専用シャトルバスもハリーポッターのラッピングがされています。

乗車料金は無料です。但し、乗車時にスタジオの予約チケットを確認されます。

ハリーポッタースタジオ行きの専用シャトルバス

ハリーポッタースタジオのチケットはオンライン予約が必須

肝心のハリーポッタースタジオの入場チケットについて説明します。

入場チケットは予約殺到で売切れ必至

下の画像は、11月〜1月までのチケットの空き状況を10月末に調べた画面です。

2週間後までのチケットは全滅してます。
加えて、3ヶ月後の日付でさえ、チケット売切れの日が散見されます。

従って、ハリーポッタースタジオのチケットは早めに予約するのが鉄則です。

ハリーポッタースタジオのチケット予約画面

オプショナルツアーで申し込む方法もある

公式サイトでハリーポッタースタジオのチケットが売切れでも、オプショナルツアーなら申し込めることがあります

世界中のオプショナルツアーを集めた「VELTRA」で、ハリーポッタースタジオへのツアーが販売されています。

ビクトリア駅やキングス・クロス駅からの送迎付きのツアーやロケ地を巡るツアーが販売されています。

現地オプショナルツアー「VELTRA」:ハリーポッタースタジオツアー
icon

ハリーポッタースタジオの内容や見どころ

イギリスにあるハリーポッタースタジオはウォークスルー型のテーマパークです。

決められた順序に従って、映画に使われた撮影セットや衣装、小道具を見て回ります。従って、見忘れは起きません。

また、見るだけでなく、実際に特殊撮影を体験できるコーナーなどもあり、楽しめること間違いなしです。

観光の所要時間(滞在時間)の目安は3時間

3時間あれば、ハリーポッタースタジオを全て見回ることができます。

見学コースの途中にカフェがあり休憩することもできます。
私達は、アイスクリームを食べてました。

ハリポタのマニアックなファンは音声ガイドを借りよう

音声ガイドが有料で借りられます(料金:£4.95)

日本語にも対応しています。英語が全く分からない人やマニアックな制作秘話も知りたい方はオーディオガイドを借りると、一層楽しめます。

チケットと同時に音声ガイドを予約しなくても、会場で借りることができます。

ハリーポッタースタジオで借りられる音声ガイド

ハリーポッタースタジオの見どころ

映画「ハリーポッター」シリーズに出てきたセットが実物大で並べられているので、全てが見どころです。

下にざっと書き出してみましたが、映画で登場した数々のシーンを見ることができます。

  • ホグワーツ魔法魔術学校の大広間
  • グリフィンドール寮
  • スリザリン寮の談話室
  • ホグワーツ魔法魔術学校の校長室
  • ホグワーツ魔法魔術学校の魔法薬学教室
  • ハグリッドの家
  • ウィーズリー家
  • 魔法省
  • 禁じられた森
  • キングス・クロス9と3/4番線
  • 夜の騎士バス
  • スプラウト先生の温室(マンドレイクの鉢植え)
  • ダーズリー家
  • グリンゴッツ銀行
  • ダイアゴン横丁

個人的な見どころトップ3

ハリーポッタースタジオで特に印象に残っている見学スポットは下の3つです。

ホグワーツ魔法魔術学校の大広間

私達が訪れたのはハロウィーンの時期だったため、ハロウィーン用のデコレーションがされていました。

見学の一番最初に出てくるスポットで中も広く感動すること間違いなしです!

キングス・クロス駅「9と3/4番線」

実物大のホグワーツ特急を見ることができます。
しかも、実際に列車内に入って客室を見ることもできます。

グリンゴッツ銀行

2019年に新規オープンしたグリンゴッツ銀行。

金色に輝いた撮影セットに圧倒されること間違いなしです!

ちなみに、「ハリーポッターと死の秘宝Part2」において、グリンゴッツ魔法銀行はハリーポッター達とドラゴンの脱出シーンで完膚なきまでに破壊されてしまいます。

ハリーポッタースタジオでは、その破壊後のグリンゴッツ魔法銀行のセットも見ることができます。

2023年に日本の東京にハリーポッタースタジオが登場予定

東京にあった遊園地「としまえん」の跡地を利用して、日本にもハリーポッタースタジオが作られる予定です。

既に工事が始まっているものの、オープン日は未定です(2022年10月時点)。

衣装や小道具は予備も含めて複数製作されているそうなので、日本のハリーポッタースタジオにも数多くの衣装が小道具が展示されるものと思います。

ただ、グリンゴッツ魔法銀行などの大きな撮影セットはどうするんでしょう。
もしかして、日本のハリーポッタースタジオ用に新しく作るんでしょうか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました