【2022年】ロンドン市内とガトウィック空港のアクセス

ガトウィック空港の概要と行き方イギリスの観光記録

ロンドンで2番目に大きな空港「ガトウィック空港」への市内からの行き方を詳しく説明します。

「ガトウィック・エクスプレスを使えば良いんでしょ!」
「乗車券はどこで買えば良いの?」

こんな疑問をお持ちの方は是非、本記事を読んでいただけたらと思います。

  • おすすめの交通手段は「ナショナルレール(サザン鉄道、テムズリンク)」
  • 最速のガトウィック・エクスプレスと乗車時間は大きく変わらず、所要時間35分〜50
  • タッチ決済に対応したクレジットカードがあれば乗車券の購入不要

格安航空会社(LCC)が集結する「ガトウィック空港」

ガトウィック空港はロンドンで2番目大きさを誇る空港です。
コロナ前の2019年の旅客数は4,600万人で、ヒースロー空港を利用する人の約半分です。

非常に多くの人が利用する一方、ガトウィック空港のターミナルは「北ターミナル」と「南ターミナル」の2つだけ。しかも、滑走路は1つしかありません。

そのため、「世界で最も効率的な運営を行っている空港」と呼ばれることもあります。

引用元:ガトウィック空港公式サイト

多くの格安航空会社(LCC)が使用

ガトウィック空港は多くの格安航空会社(LCC)が使用しています。

  • イージージェット
  • ライアンエアー
  • ウィズエアー
  • ブエリング航空、等

この中で最も発着が多い航空会社はイージージェットです。
2019年の利用者は1,900万人と全体の4割を占めています。

コスパ最高!!!欧州LCCイージージェットの搭乗記
ネットの口コミでは比較的評判が悪いイージージェットですが、私はお気に入りです。 機内持ち込み手荷物、座席指定等の有料オプションを解説します。
スペイン本拠地のスカイチーム「エアヨーロッパ」搭乗記
スカイチームに所属しているエアヨーロッパの飛行機に乗ってきました。 LCCではないため、遅延が少なく最高のキャリアでした。

ターミナル間は自動運転の無料モノレールで移動

ガトウィック空港では、電車は「南ターミナル」までしか繋がっておらず、2つのターミナル間は、自動運転の無料モノレールを使って移動します。

従って、ガトウィック空港の「北ターミナル」を使う人は、電車で南ターミナルに着いた後に、モノレールを使って北ターミナルに移動します。

モノレールの所要時間は5分程度です。
ターミナル自体も広くないため、ヒースロー空港ほど歩かずに移動できます。

ロンドン市内からガトウィック空港へのアクセス、行き方

ロンドン市内からガトウィック空港へのアクセス方法は主に4つ!

  • ナショナルレール(サザン鉄道、テムズリンク)
  • ガトウィック・エクスプレス
  • バス(ナショナル・エクスプレス)
  • タクシー

この中でおすすめの移動手段は「ナショナルレール」です。

「ガトウィック・エクスプレス」よりも料金が安く、タッチ決済に対応したクレジットカードがあれば、事前のチケット予約や購入は不要、つまり、日本のSuicaのように乗ることができます。

アクセス方法乗車料金所要時間
電車ナショナルレール(タッチ決済)おすすめ!£9 / £16.5 *135分〜50分
電車ナショナルレール(オンラインで購入)£12.5〜£18.5 *235分〜50分
電車ガトウィック・エクスプレス(タッチ決済)£20.6030分
電車ガトウィック・エクスプレス(オンラインで購入)£18.530分
バスナショナル・エクスプレス(オンライン購入)£10〜80分
タクシー£10060分〜80分
*1 オンピーク時間帯(月曜〜金曜:6時30分〜9時30分)は£16.5、それ以外の時間帯は£9.0
*2 当日予約と前日予約で料金が異なる。当日は£18.3から。
正確には、ガトウィックエクスプレスも「ナショナルレール」の1つです。
ただし、運賃や料金体系がサザン鉄道やテムズリンクと大きく異なるため、本記事では別物として扱っています。
各交通手段の乗車料金は、ヴィクトリア駅とガトウィック空港の区間における一般的な乗車料金を記載しています(2022年10月時点)。
一部の特殊な割引キャンペーンが考慮されていない可能性がある点、ご了承ください。

ナショナルレール(National Rail)

英国全土を走る民間鉄道の名称です。路線によって運行会社が異なり全部で24の民間列車運行会社があります。いわゆる、日本のJRに相当します。

ガトウィック空港からは「サザン鉄道(Southern Railway)」「テムズリンク(Thames Link)」がロンドン市内までの電車を運行しています。

公式サイト:サザン鉄道
公式サイト:テムズリンク

ガトウィック・エクスプレス(Gatwick Express)

ガトウィック空港からロンドンのヴィクトリア駅までノンストップで繋ぐ特急電車です。
最速でロンドン市内に行けますが、値段が高いのがデメリットです。

公式サイト:ガトウィック・エクスプレス

ナショナル・エクスプレス(National Express)

イギリス最大手の長距離バス会社です。
ロンドン市内とガトウィック空港の間もバスが運行しており、料金は£10からです。

但し、次の理由から、通常はおすすめできません。

  • 鉄道よりも乗車時間が長い
  • 乗車料金は鉄道とあまり変わらない

公式サイト:ナショナル・エクスプレス

タクシー

時間帯や道路の混雑状況によりますが、ロンドン市内までの乗車料金は100ポンドぐらいです。
タクシーを使うなら、Uberやハイヤーを使うのも一つの手です。

明らかに値段が高いので、鉄道やバスがストライキで動いていない場合にしか使いません

ちなみに以前、ヒースロー空港からハイヤーを使ったことがありますが、ロンドンのハイヤー業者「blackberrycars」は、結構おすすめです。

公式サイト:blackberrycars

ナショナルレールでのロンドン市内からガトウィック空港へのアクセス

ここからは、おすすめの交通手段である「ナショナルレール(サザン鉄道、テムズリンク)」を使ったロンドンのヴィクトリア駅からガトウィック空港への行き方を解説します。

ナショナルレールはキャッシュレス決済に対応

タッチ決済手段

まず、ガトウィック空港までのナショナルレール(サザン鉄道、テムズリンク)は、コンタクトレス決済に対応しています。カードや端末を自動改札にタッチするだけで乗れます

乗車券のオンライン予約や券売機での購入は不要です。

  • タッチ決済対応のクレジットカード(アメックス、マスター、VISA)
  • ロンドン地下鉄のオイスターカード
  • Apple PayやGoogle Payに対応したモバイル端末(iPhoneやAndroid、Apple Watch)

利用条件はロンドンの地下鉄(underground)と同じです。

2022年キャッシュレス時代のロンドン地下鉄の乗り方
タッチ決済に対応したクレジットカードやスマホがあればオイスターカードは不要! 英語表現や路線図マップ、乗車料金、アプリ、乗車から降車まで完全解説
【クレカあれば不要】オイスターカードの作り方、使い方
ロンドンを観光する際に便利なオイスターカードの作り方や使い方、返金方法を紹介。 メルカリを使えば日本で購入することも可能。
ロンドンではカードと乗車する人が紐付けられているため、1枚のカードを皆で使い回すことはできません。

ヴィクトリア駅からガトウィック空港までのアクセス、行き方

ここから、ナショナルレールに乗ってから降りるまで、順を追って説明していきます。

ナショナルレールのプラットホームに進む

ナショナルレールのマーク

ヴィクトリア駅についたら、ナショナルレールのプラットホームを目指します。
赤いナショナルレールのマークが目印です。

ナショナルレールの改札を通る

イギリスでは日本と同じく、乗車時と降車時に改札を通る必要があります。

タッチ決済の方は、右手にある黄色のカードリーダーにカードや端末をタッチすると「ピッ!」という音とともにドアが開きます。

チケットをオンライン予約した方や券売機で購入した方は、QRコードを右下のリーダーにかざします。

ナショナルレールの自動改札

【ファリンドン駅(Farringdon station)で地下鉄からナショナルレールに乗り換える方へ】
2022年11月1日現在、Farringdon stationで地下鉄からガトウィック空港行きのナショナルレールに乗り換える場合、改札を通る必要はないです。
(案内に従って歩くと、そのままナショナルレールのプラットホームに出ます)

電車は自由席で座席指定なし

日本のグリーン車に相当する「ファーストクラスチケット(1st class ticket)」を購入した方を除き、座席は自由席です。

サザン鉄道、テムズリンクともに車内は清掃が行き届いており清潔な状態が保たれていました。

サザン鉄道の車内写真

ガトウィック空港についたら改札を忘れずに!

ガトウィック空港についたら、オイスターカードやクレジットカードを使った方は黄色のカードリーダーにタッチするのを忘れないで下さい。

ガトウィック空港では、改札ゲートはなく、通路の端にカードリーダーが用意されているだけです。ほとんどの方がタッチすることになるので、周りの人に合わせて行動していれば、タッチし忘れは滅多に起きません。

ガトウィック空港の黄色のカードリーダー

ガトウィック空港駅で降車、改札を通る

「Gatwick Airport railway station」に着いたら電車を降ります。

南ターミナルに到着しますので、北ターミナルを使う方は、そのまま案内に従って移動すると、両ターミナルを接続する無料のモノレール乗り場にたどり着きます。

ガトウィック空港の南ターミナルと北ターミナルを繋ぐモノレール

イギリスで電車に乗るなら知っておきたい英語表現

知っておきたい電車関連のイギリス英語をまとめました。
日本人はアメリカ英語を学習しますので、特にTubeとかLift、Carriageは聞き慣れない単語だと思います。

  • Underground、Tube:ロンドン地下鉄
  • Overground:地上の近距離鉄道
  • TfL(Transport of London):ロンドン交通局
  • Way out:出口
  • Lift:エレベーター
  • Escalator:エスカレーター
  • Fare:電車運賃
  • Commuter:通勤者
  • Carriage:車両
  • Ticket inspector:有効なチケットを所持しているか調べる駅の係員

ロンドンのガトウィック空港のラウンジ

ガトウィック空港には、北ターミナルに6つ、南ターミナルに5つのラウンジがあります。

いずれもラウンジの場所は全て出発エリア(荷物検査や保安検査後のエリア)です。
従って、北ターミナルで出発する人が南ターミナルのラウンジは使えません

プライオリティパスが使えるラウンジが7つあります。

ガトウィック空港のプライオリティパスが使えるラウンジ一覧
ロンドンのガトウィック空港(Gatwick)にある、プライオリティパスとダイナースクラブが使える空港ラウンジと場所を紹介します。

北ターミナル

  • Emirates Lounge(エミレーツ航空のラウンジ)
  • No1 Lounge Gatwick(プライオリティパス利用可)
  • The Gateway(プライオリティパス利用可)
  • Clubrooms Gatwick North(プライオリティパス利用可)
  • Plaza Premium Lounge(有料ラウンジ、利用料金:£39.6)
  • Roam Freely Lounge(O2とVirgin Media回線の利用者が使えるラウンジ)

南ターミナル

  • British Airways(ブリティッシュエアウェイズのラウンジ)
  • No1 Lounge Gatwick(プライオリティパス利用可)
  • My Lounge(プライオリティパス利用可)
  • Club Aspire Lounge(プライオリティパス利用可)
  • Clubrooms Gatwick South(プライオリティパス利用可)

2022年のガトウィック空港は混雑が激しいので注意

2022年に入り、飛行機での旅客数が回復に施設側が追いついておらず、ヨーロッパではフライトのキャンセルや遅延が頻発しています。

航空会社の問題ではなく、空港施設側の問題が大きいので、どのフライトでも起きます。

ヨーロッパに来られる際は、ある程度の覚悟をしておいた方が良いかもしれません。

【2022年】欧州は空港もユーロスターも混雑でカオス!
2022年6月から9月にかけてヨーロッパの飛行機やユーロスターに何度も乗りましたが、空港も駅も混雑具合がすごかったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました