d払いで楽天カードを登録できない人に紐付け、ポイントを解説

楽天サービス

ドコモが提供するQRコード決済サービス「d払い」で「楽天カード」は登録できます

楽天カードの登録ができない人は、楽天カードの本人認証サービスが有効になっていません。

ここでは、「d払い」に「楽天カード」を紐付け登録する方法を解説します。ただ、ポイントの二重取りができませんので、あまり登録するメリットはないかもしれません。

「d払い」に「楽天カード」を紐付け登録する方法

「d払い」に「楽天カード」を紐付けするためには、事前に楽天カード側の設定変更が必要です。具体的には、楽天カードの本人認証サービスを有効にする必要があります。

楽天カードのサイトから本人認証サービス(3Dセキュア)を有効にする方法

楽天カードを新規申し込みした時点では本人認証サービス(3Dセキュア)が無効になっています。別途、楽天カードの公式HPより有効にする必要があります。

楽天カードの公式HPを開いたら、楽天カード会員専用サイト「楽天e-NAVI」にログインしてください。

トップページの「サービス利用状況」の右側「セキュリティ」に「本人認証サービス」があるので、これをクリックしてください。

後は、画面の案内に従って、パスワードを設定するだけです。

楽天カードの本人認証サービスを有効にする方法

なお、「第2パスワード」を設定しなくても「d払い」に「楽天カード」の紐付けは可能です。

本人認証サービスのパスワードはいつでも変更可能ですし、下のパスワードとは違うものを設定した方がセキュリティが上がります。

  • クレジットカードの4桁の暗証番号
  • 楽天e-NAVIのログインパスワード
  • 楽天e-NAVIの第2パスワード

「d払い」の決済時にエラーが表示された方へ

レジ等で「d払い」の決済時にエラーが表示された方は、楽天カードを正常に登録できているものの、それ以外の理由でエラーが発生しています。

エラーコードにより、対応が異なりますので、下の記事をご覧ください。

d払いがエラーで使えない、繋がらない時の対処法一覧
d払いのエラーは原因が①アプリ側の場合と②クレジットカード側の場合があります。エラーコードの一覧と問い合わせ窓口の電話番号を載せています

d払いは他社のクレジットカードをセットしてもポイントの二重取り不可

QRコード決済サービス「d払い」でドコモが提供する「dカード」「dカード GOLD」以外を登録しても支払い時にポイントは付与されません。つまり、dポイントと楽天ポイントの二重取りは不可です。

「d払い」にも下の注意書きが表示されているはずです。

dカード/dカードGOLD以外のクレジットカードでは、お支払時にdポイントは付与されません

楽天カードのポイント付与対象外リストに「d払い」は掲載されていない

2022年8月現在、楽天カードのポイント付与対象外のリストに「d払い」は登録されていません。従って、通常の楽天カード利用に伴うポイントは還元されてくると思われます。

一方で「d払い」と同様のスマホ決済アプリ「ファミペイ」や「auPay」、「Kyash」にチャージした時のポイントは楽天ポイントの付与対象外です。

楽天ポイントの進呈対象外:他社決済サービスへのチャージ分

  • WAON
  • nanaco
  • ファミペイ
  • スマートICOCA
  • モバイルPASMO
  • モバイルSuica
  • auPAY
  • Kyash

楽天カード:「カード利用獲得ポイントの還元率が異なるご利用先」より抜粋

d払いは大人しくドコモの「dカード」、「dカードGOLD」を登録するのが吉

結局、「d払い」は大人しくドコモの「dカード」や「dカード GOLD」を紐付け登録するのが、ポイントの二重取りの観点から一番だということになります。

dポイント加盟店に限りますが、dポイントカードを提示すれば、dポイントの三重取りも可能です。

  • dポイントの二重取り:d払いのポイント+dカードのポイント
  • dポイントの三重取り:d払いのポイント+dカードのポイント+dポイントカードの提示

反対に「楽天カード」は「楽天ペイ」と紐付けするのが一番です。私は「楽天ペイ」に「楽天ブラックカード」を紐付けして楽天ポイントを貯めまくってます。

改悪続きの楽天ポイントでANAとJALマイルへの交換が可能に
貯まった楽天ポイントは原則としてANAマイルに交換して使っています。 2022年5月にはJALマイルへの交換も開始されました。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました