d払いのエラー「KP00000」はクレジットカードを再登録

d払いがエラーコード「KP00000」で使えない時の解決方法楽天サービス

d払いを起動した時にエラーコード「KP00000」が表示された時は、支払方法にクレジットカードを登録すると直ります。

検索エンジンで「KP00000」以外のエラーコードで検索して辿り着いた方は他のエラーコードについて下記ページにまとめています。

d払いがエラーで使えない、繋がらない時の対処法一覧
d払いのエラーは原因が①アプリ側の場合と②クレジットカード側の場合があります。エラーコードの一覧と問い合わせ窓口の電話番号を載せています

d払いでエラー「KP00000」が表示された時の対処方法

d払いを起動すると、エラーコード「KP00000」とともに下記エラーメッセージが表示されていると思います。

【d払いのエラーコードKP00000に関するエラーメッセージ】
お支払い方法が設定されていないため、ご利用になれません。
アカウントよりお支払い方法を設定してください。
エラーコード:KP00000

突然エラー「KP00000」表示される人に多いのは、「スマホの機種変更」

理由は私も分かりません。

ただ、スマホの機種変更により前のスマホの情報が正常に引き継がれないのか、ドコモ回線から他社の回線に切り替えたこと等が要因として挙げられそうです。

お支払い方法から一度クレジットカードを登録して本人確認する

クレジットカードを支払方法に登録し直すことで、エラー「KP00000」が消えます。
具体的な手順は次の通りです。

  1. 「d払いアプリ」の右下にある「アカウント」をタップ
  2. メニューから「お支払い方法」を選択する
  3. クレジットカードの情報を入力
  4. 3Dセキュアの認証画面が表示されるのでパスワードを入力
  5. クレジットカードの支払方法としての登録が完了
  6. 「ホーム」をタップして支払い用のバーコードが表示されていることを確認
  7. (必要に応じて)支払方法を「d払い残高」からに切り替える

d払いアプリでお支払方法の操作設定

なぜ、この方法で解決できるのか分かりませんが、クレジットカードの登録により本人確認ができることと関係していそうです。

なお、普段の支払方法を「d払い残高」に設定している人は、クレジットカードを登録後に支払方法を「d払い残高」に設定することを忘れないで下さい。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました