ダイエットする上でランニングタイツは購入必須!おすすめを紹介!

肉体改造

本格的なランナーならいざ知らず、ダイエット目的でランニングをする場合にランニングタイツって意味あるの?とずっと疑問でした。

どうしてもランニングタイツと言われると、女性用とか防寒用に使うイメージしか湧きません。

なので、最初はランニングタイツなしでランニングを始めたのですが、すぐにランニングタイツの重要性に気づいて、3日目には楽天市場でランニングタイツをポチってました(笑)

ダイエット目的でランニングするならランニングタイツは必須です。

ランニングタイツを履くことによる効果

ランニングタイツには主に次の4つの効果があると言われています。

  • 怪我の防止
  • 疲労・筋肉痛の軽減
  • サポートによる走行姿勢の安定
  • 防寒効果

ランニングタイツを履くと、関節や筋肉の可動域が制限されるとともに、運動時に筋肉が揺れることを抑えることができます。

捻挫といった怪我を防止してくれる

関節や筋肉の可動域が制限されると、捻挫(ねんざ)といった怪我の予防につながります。

捻挫というのは、関節に不適切な力が加わることで、通常の関節の可動域を超えてしまった時に起きます。

従って、ランニングタイツを履くことで、関節の可動域が制限され、捻挫が起きにくくなります。

疲労や筋肉痛を和らげてくれる

ランニングタイツを履くことで、運動時の筋肉の揺れが少なくなります。結果、ランニングによる足の疲れや筋肉痛の軽減につながります。

下半身全体が締め付けられるため、筋肉が不必要に揺れ動くのを防ぐことができるからです。

加えて、無駄なエネルギーロスを防ぐこともできます。

走行態勢を安定させてくれる

ランニングタイツを履くことで、走行態勢を安定させることができます。

下半身全体が着圧されて、体幹が安定し、ランニングフォームが崩れにくくなるからです。

従って長距離をランニングできるようになります。

まぁ、僕の場合は、ダイエットが目的であって、フルマラソンの完走が目的ではないので、ランニングフォームの崩れはどうでもいいっちゃどうでも良い話。

ただ、どこかで自分のランニングフォームを見直してみたいな〜と思っています。

寒さを和らげる防寒効果がある

これは言わずもがなです。ランニングタイツもタイツですので、寒さを和らげてくれます。

寒い季節は、防寒効果のあるランニングタイツは必須です。

すごいぞ!ランニングタイツ。ダイエットに必須だと確信した

これまでランニングをしたことがない人がランニングを始めると確実に筋肉痛になります。

僕の場合は、ランニングを初めて3日目に階段すら降りられないほどの筋肉痛に襲われる事態に・・・

これは不味いとネットで検索してたらランニングタイツが良いとの記事を見つけ早速に購入しました。

ランニングタイツをつけてランニングをすると本当に足の疲れが軽減されていることが実感できます。

特に翌日の筋肉痛がかなり軽くなりました。

僕のような社会人がランニングを始めるとどうしても休日に当たる土曜日と日曜日にランニングが集中しがちです。だからこそ、筋肉痛の軽減につながるランニングタイツはオススメです。

ちなみに僕は夏場でも必ずランニングタイツを履いてランニングをしています

最初は暑苦しいイメージがあリましたが、実際に履いてみるとそれほど暑くはありません。

加えて、ランニングは汗を流して当たり前だし、ランニングから帰ったあとは必ずシャワーをあびるので、夏場のランニングタイツも特に気になりません。

ブランド物である必要なし。僕が買ったのはRuntageアスリートランナーPro

ちなみに、僕がランニングを始めてから今に至るまで愛用しているランニングタイツは楽天市場で購入した「RuntageアスリートランナーPro」です。

ブランド物だと6,000円~8,000円ぐらいしてしまいますが、これは3,000円台とブランド物の半分以下の金額で購入できます。

ちなみに、楽天市場やAmazonで1,000円程度の安いランニングタイツも見つかりますが、疲労軽減や怪我の防止ではなく防寒に焦点を当てた商品がほとんどなので、こういった商品はお勧めできません。

マラソン選手はランニングタイツを履いていない。本当にランニングタイツを履いたほうが良いのか?

テレビなどでオリンピックやマラソン大会の映像を見ていると、大抵の人はランニングタイツを履いていません。

そこで、ランニングタイツを履く意味はあるのだろうか?と思われるかもしれません。

ここで自覚すべきは、我々は慢性的な運動不足、かつ、太っているメタボランナーだということです。

テレビに出ているマラソン選手は何十年と毎日のように走ってきたアスリートランナーです。

比べるための前提条件が違いすぎます。

我々メタボランナーが無理して走ると確実に足を痛めます。

そして、これまで何人もの選手が足を痛めたせいで現役選手を引退しています。

足を痛めるということは避けておくに越したことはありません。マラソン選手がランニングタイツを履かないのは、ランニングタイツの締め付け等によってタイムが遅くなるからである。

我々ダイエット目的のメタボランナーは、堂々とランニングタイツを履くようにしましょう。

ランニングはダイエットのだけでなく今後も何十年と健康を維持していく上で一番簡単に始めることができるスポーツです。

人生1回きりなのですから、こういった怪我は避けるに越したことはありません。

終わりに

ランニングタイツは毎日運動することが敵わない我々社会人にとっては疲労軽減・筋肉痛を軽減する観点で必須のランニンググッズです。

怪我なんてしよう物なら、本業の仕事に大きな影響を与えてしまいます。ダイエットを通して仕事でもハイパフォーマンスを発揮するためにもランニングタイツはぜひとも購入すべきランニンググッズだと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました