楽天ブラックカードの国際ブランドはマスターカードがおすすめ

楽天カード

楽天ブラックカードのブランドは「JCB」、「American Express(AMEX)」、「マスターカード」の3ブランドで展開されています。

この3ブランドの中で私がオススメしたいのは「マスターカード」です。

もちろん私もマスターカードブランドの楽天ブラックカードを保有しています。

私がマスターカードを一押しする理由

理由1:各ブランドで年会費は同じ

楽天ブラックカードの年会費は国際ブランドに関係なく年会費32,400円です。

JCBでもAmerican Expressでもマスターカードでも同じ年会費です。

従って、年会費の観点から各ブランド間に優劣はありません。

理由2:マスターカードは世界第2位のブランド

マスターカードの世界シェアは第2位です。ちなみに世界シェアNo1はVisaですが、楽天ブラックカードにVisaブランドはありません

楽天ブラックカードを取得しようとする人は、楽天ブラックカードをメインカードとして使用する人だと思います。

メインカードとして使うのであれば、使えるお店が一番多い国際ブランドにしておけば、まず間違いありません。

そして、それは「マスターカード」です。

理由3:マスターカード限定「Taste of Premium」サービスが使える

これが本命です。楽天ブラックカードでマスターカードブランドを選択すると、「Taste of Premiumダイニング」サービスが使えます

これが本命です。いつのまにか楽天ブラックカードの紹介ページから削除されていますが、マスターカードブランドを紹介すると使うことができる隠れたサービスの1つです。

全国約200店のレストランを2名以上で利用すると1名分が無料!

Taste of Premiumの中にはホテルを特別価格で 手配できるサービスやゴルフコースの予約、手荷物の無料宅配サービスがあるのですが、その中でも「Taste of Premiumダイニング」がオススメです。

このTaste of Premiumダイニングは、全国約200のレストランで1名様分のコース料理代が 無料となるサービスです。

掲載されているレストランもコース料理が1万円ものから15000円以上のものまで高級料理店がズラリと並んでいます。

半年間で1度ずつ1名様分のコース料理が無料

半年間ごとに全掲載レストランで1度ずつ優待サービスを利用することができます

言い換えると、半年間、利用するお店が重複しなければ、何回でも利用できるということです。

昔は1月に1回〜2回しか利用できなかったのですが、最近条件が緩和されたようです。

楽天ブラックカードはブラックカードの中で一番取得しやすい

楽天ブラックカードは数あるブラックカードの中でも一番取得しやすいブラックカードです。

私は、楽天カードを初めて取得してから1年後に楽天ブラックカードのインビテーションを受取りました。

【最短】1年で楽天ブラックカードのインビテーションを取得した

コメント

タイトルとURLをコピーしました