楽天ブラックカード取得時の利用限度額は300万円以下でした

楽天サービス

楽天ブラックカードの利用限度額は最低300万円から最高1,000万円に設定されています。

ちなみに、楽天ゴールドカードの利用限度額は最高200万円、楽天プレミアムカードの利用限度額は最高300万円です。

そのため、楽天ブラックカードのインビテーションを取得する条件として、楽天ゴールドカードか楽天ブラックカードの利用限度額を最高額まで引き上げておく必要があるとネット界隈でよく言われています。

ですが、この情報は嘘です。

別に利用限度額が300万円でなくても楽天ブラックカードのインビテーションは手に入ります。

事実、僕は楽天プレミアムカード保有時に楽天ブラックカードのインビテーションを手に入れましたが、楽天プレミアムカードの利用限度額は150万円でした

利用限度額は300万円以上にする必要があると言われる理由

楽天ブラックカードの利用限度額は最低300万円、最高で1,000万円です。

これを言い換えると、楽天ブラックカードは利用限度額が300万円でも大丈夫な信用力を持った人向けに発行されるクレジットカードだということです。

そのため、楽天カードの利用限度額が300万円に達しない人は楽天ブラックカードを手にすることができないと言われてきました。

これは結論から言うと、楽天ブラックカードの取得にあたり利用限度額が300万円である必要はありません。

楽天プレミアムカードの利用限度額は50万円からのスタートでした

私は海外旅行でのプライオリティパスの利用を目的としていたので、最初から楽天プレミアムカードで申し込みをしました。

申し込み当初の利用限度額は50万円と楽天カードと同じ利用限度額に設定されていました。

その後、半年間近くはずっと利用限度額50万円の状態が続き、年末に80万円への利用限度額引き上げのハガキが届きました。

楽天カードは楽天市場とコラボしていることもあり、年末商戦のためにカードの利用限度額の引き上げを年末近くに行うことがあるそうです。

ここで、私の楽天プレミアムカードの利用限度額は80万円となり、その後、同様の利用限度額引き上げの通知があり、最終的に利用限度額は150万円になりました。

楽天プレミアムカードの最高利用限度額は300万円ですので、上限には達しませんでした。その状態で更に半年近くが経過した時、楽天ブラックカードのインビテーション(招待状)が届きました。

楽天ブラックカードはどうすれば手に入るのか諸説ありますが、少なくとも利用限度額がそのカードの最高額である必要はないです。

僕が楽天ブラックカードのinvitationを手に入れた時の状況は下の記事をご覧ください。

【最短】1年で楽天ブラックカードのインビテーションを取得した
2022年更新。ブラックカードを狙うなら、まずは楽天ブラックカードから始めてはどうでしょうか。私は楽天プレミアムカードを申し込んでたった1年でインビテーション(招待状)が届きました。短期間で取得できますし、驚異のポイントの高還元率、安い年会費。本当にオススメです。

まとめ:楽天ブラックカードは利用限度額が300万円である必要無し

ここまで見てきたように、楽天ブラックカードは楽天カードの利用限度額が300万円に達している必要はありません。

私の場合、利用限度額が50万円から引き上げられた後に楽天ブラックカードの招待状が届きましたので、1回ぐらい引き上げがあった方が良いのかもしれません。

ただ、現在利用している楽天カードの最高利用限度額に達していなくても楽天ブラックカードのインビテーションは届きます。

楽天ブラックカードのインビテーションが届く条件は引き続き謎に包まれていますが、ご参考にしていただければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました