サウナ大国ドイツ:ベルリンでおすすめのサウナ施設!

ドイツのサウナの入り方やマナー、おすすめのサウナ施設を紹介! ドイツのサウナ

[PR]記事内に広告を含む場合があります

「ドイツのベルリンでおすすめのサウナは?」

この記事は、ベルリンでサウナをお探しの方に向けた記事です。

ドイツはフィンランドと並ぶサウナ大国!
その首都であるベルリンには、素晴らしいサウナがたくさんあります。

ここでは、ベルリンにある、おすすめのサウナ施設を紹介していきます!

  • ドイツのサウナは男女混浴で裸で入るのが特徴!
  • アウフグース発祥の地なので、小さなサウナでもアウフグースが行われています!
  • マッサージ等のリラクゼーションも提供されているサウナ施設が多い!

ドイツのサウナに入るなら知っておきたいルールやマナー

ドイツでは、男女混浴を始めとして、日本と異なるサウナでのマナーや入り方がたくさんあります。

私の実体験を始めとするドイツのサウナ文化について下の記事にまとめました。
初めてドイツのサウナへ行かれる方はぜひ、ご覧ください。

ドイツのベルリンで絶対に行きたいおすすめのサウナ5選!

ベルリンに訪れたら、絶対に行きたいサウナ施設を5つ紹介します。
どのサウナもユニークな施設ばかりで楽しめました。

サウナの楽園リゾート「Vabali(ババリ)」

ベルリンのサウナリゾート「Vabali(ババリ)」

ベルリンに来たら絶対に欠かせないサウナが「Vabali(ババリ)」です。
バリ島をイメージしたサウナリゾートで、広大な敷地にサウナが13種類もあります。

しかも30分毎に複数のサウナでアウフグースやスクラブマッサージが行われています。

1日いても飽きません。
「Vabali(ババリ)」はデュッセルドルフとハンブルクにもあって、どこも素晴らしいクオリティです。

ベルリンを代表するお洒落サウナ「リキッドロム」(Liquidrom)」

ベルリンのサウナ「Liquidrom(リキッドロム)」の温水プール
ベルリンのサウナ「Liquidrom(リキッドロム)」

ドイツのベルリンでオシャレなサウナなら「Liquidrom(リキッドロム)」です。
ここのサウナは何と言っても超スタイリッシュ!

大きなプールとサウナの複合施設で、プールエリアは水着着用、サウナエリアは水着禁止です。
サウナは90度、80度、60度、スチームの4種類があって、外気浴も楽しめます。

しかもサウナ室では毎時0分にアウフグースを開催!
楽しめること間違いなしです。

雰囲気が抜群のコンパクトなサウナ「Olivin wellness lounge」

ベルリンのサウナ「Olivin wellness lounge」

都会の喧騒から離れて、ゆっくりと瞑想したいならベルリンの「Olivin Wellness Lounge Sauna」がおすすめです!

まさに隠れ家のような施設で、コンパクトながらも竹林などの中庭が素敵です。
静かな雰囲気が漂っていて、他の施設に比べて価格も安いです。

まるで地元の銭湯のようなサウナ「KIEZ SAUNA」

ベルリンのサウナ「KIEZ SAUNA(キエズサウナ)」

地元のローカルな雰囲気を楽しみたいなら「KIEZ SAUNA(キエズサウナ)」がおすすめ!
日本の銭湯のように地元の人が集まってワイワイガヤガヤしているイメージです。

ただし、とても人気で休日は混雑が激しいです。
平日の開店直後に訪問するのがおすすめです!

アウフグースも1時間に1回の頻度で開催されています。

ホテルでもサウナに入りたいなら「25アワーズホテル ビキニ ベルリン」

「25アワーズホテル ビキニ ベルリン」の部屋

観光の終わりにサウナで疲れを癒やしたいなら「25アワーズホテル ビキニ ベルリン」がおすすめ!
ベルリン動物園を見下ろすことができるホテルで、とってもお洒落です。

そしてサウナが9階にあって、セルフロウリュができたりと熱々です。

ベルリン旅行におすすめです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました