【Amazon新生活セールFinal】4Kモニターのセール状況

Amazon新生活セールにおける4Kモニターのセール状況作業環境

[PR]記事内に広告を含む場合があります

今年度最後のAmazon新生活セールFinal。
セール期間は2023年3月31日から4月2日までの3日間です。

この機会に、あなたの仕事を効率化する4Kモニターを手に入れませんか?

今回は、セール対象となっている4Kモニターをピックアップして紹介します。
2023年3月31日更新。今後も内容は随時更新してきます。

ウルトラワイドモニターのセール状況は下の記事をご覧ください。

4Kモニターを購入する時のポイント

これまで多くのPCモニターを使ってきた私が感じた、4Kモニターを購入する時の検討ポイントを紹介します。

100%スケールで使うなら32インチがおすすめ

4Kモニターは画面を125%や150%に拡大して使うのが一般的。
しかし、拡大しただけ、4Kのメリットである作業領域は失われていきます。

多くの方が指摘していますが、全く拡大させずに100%スケールで使うなら32インチがおすすめです。

27インチで拡大させずに使うと文字が小さくなりすぎて読みづらくなります。

32インチで100%スケールならフルHDのPCモニター4つ分の作業領域が生まれます。
日頃の仕事が効率的に進められること間違いなしです!

仕事用ならリフレッシュレートは60Hzで十分

M1 MacBook Airに搭載されている液晶のリフレッシュレートはご存知ですか?
実は標準搭載の液晶パネルはリフレッシュレートが60Hzに設定されています。

世の中には144Hzや160Hzといった高リフレッシュレートの液晶がたくさんあります。しかし、FPSやゲームレーシングゲーム等をしない限り、60Hzで十分です。

リフレッシュレートとは、1秒間に画面を書き換える回数です。
高リフレッシュレートであるほど、消費電力も大きくなります。

従って、仕事や作業のためなら60Hzがおすすめです。

安い4Kモニターをお求めならVAパネル

私はVAパネルの液晶モニターを買うようにしています。理由は2つ。

1つ目は、VAパネルの方が製造コストが安いため、モニターの販売価格も低く抑えられていること。

2つ目は、一般的にVAパネルの方がコントラストが強調されるため、暗い部分がはっきりと表示されること。

IPSパネルの方が良いと言われる大きな理由は、IPSパネルの方が横からモニターを見てもキレイに表示されるからです。

しかし、自分一人で作業する時にモニターを横から見ることは殆どありません。
そのため、私は価格が安いVAパネルのモニターを購入することが多いです。

仕事や作業用なら画面は非光沢が良い

映像や画像編集なら液晶パネルは光沢のほうが作業しやすいかもしれません。

ただし、光沢パネルの欠点は光が反射しやすいこと。
デスクライトの配置によっては光が反射してしまい、かえってモニターが見づらくなります。

そのため、仕事や作業のために4Kモニターを使うなら、非光沢モニターをおすすめします。目にも優しいので長時間の作業にも耐えられます。

アップルも適正と認める27インチの4Kモニター

まずは27インチのモニターから紹介してきます。
アップルが出すモニターは解像度が5Kとなっていますが、モニターのサイズは27インチで32インチは販売していません。

これは、アップルが27インチがベストサイズだと考えているということです。

仕事におすすめの4Kモニター

まずは仕事や作業に適した4Kモニターを紹介していきます。
具体的にはリフレッシュレートが60Hzの製品です。

LG 27インチ 4Kモニター 27UL500-W

  • モニターサイズ:27インチ
  • 解像度:UHD、4K(3840×2160)
  • 液晶:IPS
  • リフレッシュレート:60Hz

液晶モニターといえばLG製品!
なんとセール価格は3万円台です。

4Kモニターも大分安い時代に入ってきました。

INNOCN 28インチ 4K モニター ディスプレイ

  • モニターサイズ:28インチ
  • 解像度:UHD、4K(3840×2160)
  • 液晶:IPS非光沢
  • リフレッシュレート:60Hz

Amazon新生活セールFInalでの価格は驚愕の2万円台。

INNOCNは38インチとか42インチといった狂ってる液晶サイズのモニターも販売している確りした液晶モニターのメーカーです。

IPS形式だし、非光沢パネル。加えて、モニターアームにも対応しています。
仕事用にはもってこいのスペックだと思います。

BenQ EW2880U 4Kモニター

  • モニターサイズ:28インチ
  • 解像度:UHD、4K(3840×2160)
  • 液晶:IPS非光沢
  • リフレッシュレート:60Hz
  • USB-C給電対応(60W)

今回のAmazon新生活セールFinalで最も安いのはBenQ製品ではないかと思ってます。

USB-C給電対応の28インチ4Kモニターがセール価格で3万円台です。
コレはマジですごい!

自宅での在宅ワークから、映画・ドラマなどのエンタメにもぴったりです。
BenQはフリッカーフリー、ブルーライト軽減等、目に優しいモニターをアピールポイントとして打ち出しているのも高評価です。

私も何度かBenQの4Kモニターを購入していますが、品質も確りしていておすすめです。

4K解像度のゲーミングモニター

FPS等のゲームをやるならリフレッシュレートが60Hzでは物足りません。
ここでは高リフレッシュレートの4Kモニターを紹介していきます。

BenQ MOBIUZ EX2710U ゲーミングモニター

  • モニターサイズ:27インチ
  • 解像度:UHD、4K(3840×2160)
  • 液晶:IPS非光沢
  • リフレッシュレート:最大144Hz
  • 応答速度:1ms

HDR対応でPS5/PS4やXboxの性能を最大限に引き出せるMOBIUZシリーズの最高スペックゲーミングモニターです。

今回のAmazon新生活セールFinalで特選タイムセールの対象となっています。

100%スケールで使うなら32インチの4Kモニター

つぎに32インチサイズの4Kモニターを紹介していきます。
といっても、セール対象商品がほとんどないのが実情です。

仕事におすすめの4Kモニター

まずはリフレッシュレートが60Hzの仕事や作業に適した4Kモニターです。

IODATA モニター 31.5インチ 4K 60Hz VAパネル

  • モニターサイズ:31.5インチ
  • 解像度:UHD、4K(3840×2160)
  • 液晶:VAパネル非光沢
  • リフレッシュレート:60Hz

広視野角VAパネルを採用したIOデータの4Kモニターです。

目に優しいフリッカーレス設計で、5万円を割る価格でセールされています。

4K解像度のゲーミングモニター

次に高リフレッシュレートのFPSやレーシングゲームに適した4Kモニターです。

Dell G3223Q 32インチ 4K ゲーミングモニター

  • モニターサイズ:32インチ
  • 解像度:UHD、4K(3840×2160)
  • 液晶:IPSパネル
  • リフレッシュレート:最大144Hz
  • 応答速度:1ms

1msの応答速度と最大144Hzのリフレッシュレートを誇るデルの4Kモニターです。
モニターサイズも31.5インチと没入感が抜群です!

色味も自分好みに調整できますので、大きな画面でゲームをしたいユーザーにおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました